千里店移転

ギャラリー

このギャラリーには5枚の写真が含まれています。

約10年営業してきた千里セルシー店もビルの閉鎖に伴い移転することになりました。 思い起こせばこの千里中央に店舗を構えてから会社の成長が加速し始めたターニングポイントとも言うべきお店でした。いろいろなお客様との出会いの場で … 続きを読む

初めてのハワイ

 

よく海外旅行へ行ってるせいか、皆さんに意外がられるのがこれまでハワイに行ったことがないことでした。

先週、初めてハワイ旅行へ行ってきました。それも弊社役員の柳の結婚式へ参列するためです。

なんと彼は44歳で初婚。以前ニュースで40歳を過ぎてから初婚で結婚する確率は2%とか言っていましたので私ももうないものだと思っていましたが、いいご縁があったようです。

そこで弊社スタッフ7人とその家族3人、合計10人が参加しました。

柳の結婚式ももちろんよかったのですが、ハワイが芸能人やらが毎年正月に行ったり、一般人でも繰り返し訪問するリピーターが多いのがなんとなくわかる気がしました。

これまであまりリゾート系の旅行は行ったことがありませんでしたが、これからは心と身体を癒す旅行もいいですね。

2

1
3456

阪神百貨店建替え工事

私の事務所の窓から阪神百貨店の建替え工事がの様子がよく見えます。

現在元々の阪神百貨店の東半分と元の新阪急ビルが道路を隔てて建築中で将来は空中でつながる計画のようです。そしてこの部分ができてから現在営業中の阪神百貨店西側の建替えにうつるようです。最終的に百貨店の上には阪急百貨店と同じようにオフィスタワーができ、阪急と阪神で大きな道路を隔ててですがツインタワーになる計画です。

暑い日も寒い日も雨の日も結構夜遅くまで作業は進んでいます。

仕事柄もあってか毎日、工事の進捗を見るのが楽しみです。

 

img_0074

 

 

ご無沙汰しております

気が付けば半年以上このブログへの投稿をしていませんでした。

最近はスマホから気軽にFacebookへ投稿するのでこのブログへの書込みが少し面倒になったのかもしれません。

ただ、Facebookは友達限定での配信ですのでやはりこのブログを通じて今考えていることや想いを発信していく必要があると反省しています。

 

今日は身近なネタではありませんが前から思っていますが先ほど日経新聞を読んでいて改めて思ったことを書きます。

豊洲移転問題!!

建物下に地下空間があり盛土がされていなかった問題ですが、小池知事中心に誰が地下空間の設計を指示したのか犯人探しばかりしています。

なぜ、盛土より地下空間の方が安全なのか否かの議論をしないのか不思議でなりません。理屈で考えたら地下空間を作った方がメンテもできて安全な気もします。その議論が一切なく移転を延長していると零細な業者は存続できなくなるでしょう。また、これだけ危険を煽ったら豊洲の風評は地に落ち築地のようなブランドは作れなく思います。

合理的な議論がなされず犯人探しばかりしていてマスコミもそのことをほとんど追求しない。この事が不思議でなりません。

 

大名古屋ビルヂングリフォームスタジオ

きょう、朝から大名古屋ビルヂングにあるハウジングデザインセンターの
竣工式に行ってきました。
キッチンメーカーやハウスメーカーなど出展企業の多くの社長、幹部クラスが集まっていて
テープカットもあり盛大な竣工式でした。

グランドオープンは2日後、3月9日ですが、
『ナサホーム大名古屋ビルヂングリフォームスタジオ』と言う
長い長い名前のスタジオがオープンすることになります。
実際の呼称は「大名古屋ビル店」とか「大名古屋店」となるとはおもいますが・・・。

みずらぼと合わせて弊社23店舗目、名古屋では2店舗目となります。
さらにあと3店舗、出店予定も控えています。

さて、もうひと踏ん張りするとしましょうかぁ。

テープカットの様子です。

ちょっと渋めのキッチン&ダイニング

こちらは少しバブリー

アプローチです

受付

商品の展示コーナー

お庭も見えるサニタリールーム

広島

先日、広島大学時代の研究室の同窓会に出席しました。
同窓会といいましても歴代の材料研究室の先輩たちから現役生までの集まりです。
また当時お世話になった田澤先生の傘寿のお祝いも兼ねてのパーティーでした。
田澤先生は46歳の頃に大成建設の研究室長から移転間も無い広島大の教授として着任されました。
我々が初めての学生であったと思います。
だいぶお年を召されましたが、やはり壇上へ上がると、シャキッと素晴らしいスピーチをされました。
いつまでもお元気でいてほしいものです。

そのあと、数人で広島駅の立ち飲み屋で軽く一杯。
やっぱり私の第二の故郷、広島は何とも言えずいいところです。

広島では立ち飲み屋の事を角打ちと言うそうです。
初耳でした。

50年前の杭で大丈夫??

毎日、阪神百貨店の工事を眺めて暮らしていますがなかなか面白いです。
阪神百貨店と隣の新阪急ビルを上空でつないで共に阪神百貨店としその上をオフィスタワーとする計画のようです。

そしてその解体工事ですが単独の新阪急ビル(写真左手)は重機でどんどん解体しましたが
阪神百貨店は営業したまま先ず半分だけ取り壊すため
営業部分に騒音がいかないようにカッターやら何やらで切り取っては
クレーンで下ろしています。
それもようやく終わろうとしていますがすごく苦労して解体している様子でした。

それよりも何よりも驚いたのは新阪急ビル部分が解体が終わって杭も打ってないのに
鉄骨を組んでスラブのコンクリートを打ち出しました。
どうも50年以上前に打った杭を再利用するらしい。
そんなん大丈夫なのでしょうか???
高層部分だけは荷重が大きいので杭を打ち直すという噂ですが
低層部分といっても15階くらいにはなるでしょうに・・・。

いま、基礎杭が話題なだけに50年前の杭が心配です。

2016内定式

2016年4月入社予定の新卒内定者が決まり
内定式&懇親会を開催しました。
年々、採用環境は厳しくなってきていますが
今年は男子が多めに尚且つ総勢23名採用できました。

弊社の未来を拓いてくれる人財です。
順調に成長していってもらいたいものです。




みずらぼ明石店オープン

昨日、9月12日に兵庫県明石市大久保町大窪に
みずらぼ明石店をオープンしました。

みずらぼでは12店舗目
ナサホームを含めると22店舗目となります。

このことを昨日フェイスブックの載せたのですが
店舗の外観が「リフォーム会社らしくない」とか
「郊外のファミレスのよう」とあまり芳しくないお声を頂いております。
元々花屋さんだった店舗で結構古い物件なのでそんな風に思われるのかもしれません。

ただ、立地は良かったようでこの二日間かなり多くのお客様にご来場いただき
たくさんの現地調査のアポイントを頂いたようです。

先ほどみずらぼ事業部の林事業部長から
「オープニングイベント大盛況で感無量」といった内容の報告がありました。
感無量というよりもホッとしたというのが本当の気持ちでしょう。

これから、永く地域の皆様に愛されるお店になることを熱望してやみません。

感動の名作???

私は人前で涙することはまずありません。
テレビドラマで感動のシーンがあってもまず堪えますし
実生活でもどちらかというと
お涙ちょうだい的な状況はとても嫌いです。
照れ屋なのかもしれません。

映画でも泣いたことがありません。

先日、一人で映画を見に行きました。
誰もいなかったせいもありますが。
不覚にも初めて涙してしまいました。

映画を見て、涙するなんて
私の美学にはありません。
というか、別に男の美学を追及しているわけでもありませんが・・・。

その映画の名が
よりにもよって

「ビリギャル」

偏差値30の女子高生が約1年半で
偏差値70まで上げて慶応大学に合格したというアレです。

軽い気持ちでふらっと見に行きましたが
映画の全篇を通じて
笑っているか泣いているかどちらかでした。

慶応大学に合格するという結末は初めからわかっている映画。
しかも、ビリギャルが合格するありきたりなサクセスストーリー。

しかし、その中で不良女子高生同士の友情があったり
高校球児の弟がいたり
チチロウのようなお父さんがいたり
娘の唯一の理解者である母親がいたり
なかなかの演出でもありました。

我々の世代には
自身の受験生時代を思い出して子供の気持ちもわかりますし
親の気持ちも解ります。

映画館には比較的若い女性が多かったですが
絶対、大人世代が見たほうが感動深いと思います。

初め涙が出てきて
途中から鼻水まで出てきて
あまり鼻をすすると周りに涙していることが知れるので
ハンカチを鼻にあてたまま堪え続けました。

まだ、しばらく公開していると思いますのでぜひ見に行ってください。

お勧めします。