理念の浸透

最近、リフォームアドバイザーの
中途採用面接をやっています。
いろいろな経歴や生立ちの人が面接にこられます。

しかし、どんな経歴や生立ちであっても
ナサホームの名刺を持ってお客様とお会いする以上
ナサホームの代表者になってしまいます。

やはり採用面接をするときのポイントは
ただ単に人当たりが良いとか
建築の知識・経験が豊富であるとかだけではなく
われわれナサホームと価値観が共有できる人
同じ方向を向いて努力をしていける人
この2つに尽きると思います。

また入社後も十分に話し合って
会社の考え方や理念、求めている方向性を
十分理解しナサホームがどんな会社であるか
お客様に話せるようになるまでは
一人で仕事をさせることはできません。

なかなか人を僅かな面接時間で判断することは
難しいことです。
ただ過去の経験から上記のことが
最低限必要なことであると思います。

趣味の話 その1

ふと思えば私はほぼ無趣味な人間です。
自分ではいろいろな趣味を持ちたいと思うのですが
あまり仕事以外のことに熱くならない性分のようです。
今までであった人の中でいろいろな趣味をお持ちの方が
いらっしゃいました。
囲碁がプロ並の人、ゴルフがシングルの人、
若いのに書道が達人といえるような人
皆さん、趣味が人生を豊かにされているようで羨ましく思います。

こんな私でも過去に趣味になりかけたもの、
好きだったことはいくつかありますので
そのことを何回かに分けて白状しましょう。

先ず、一つ目に錦鯉。
30歳くらいのころ、なんと錦鯉が趣味になりました。
嫁さんの実家に小さな池があったことが幸いし、
結構はまりました。
皆さんも料亭や公園でご覧になることも
あると思いますがこれがなかなか奥が深い。
一口で錦鯉といっても
紅白 大正三色 昭和三色(さんけと読みます)
丹頂 ドイツ鯉などさまざまな種類があり
そのそれぞれに配色のバランスや模様のキワの美しさなど
良し悪しがありまた好みもあります。
私はオーソドックスに紅白が好きでした。
よく、大和郡山の産地まで買いに行ったものです。

ただ悲しいことにその小さな池が色とりどりの
錦鯉で飾られたころ
一匹、また一匹と死んでゆきます。
病気が発生したかといろいろ薬を散布したり
池の大掃除をしたりとがんばってみたのですが
その池の構造に問題があったようです。

その池の真ん中に井戸がありその井戸の水が
池の水になっており
大雨が降ると翌日くらいから池の水かさが上がります。
かなり浅井戸なのでおそらく
近くの田畑の農薬などが流れ込んでいたのでしょう。

いろいろ手を尽くしましたが諦めました。
これが私の趣味、錦鯉との別れです。

今年、新潟県の山古志村付近で大きな地震が
ありましたが、山古志村は日本一の錦鯉の産地です。
あのころかつての錦鯉たちのことを思い出しました。

企業文化

先日、石川県のハウジングスタッフさんに
お邪魔して会議に出席させてもらいました。

女性が実に生き生きと意見を言い合う姿に
企業文化の違いかなと思いました。
弊社の場合、女性はどちらかと言うと会議時には
指名された場合しか発言しないし
発言する場合にも当たり障りのない内容
即ち自分の意見を言うのではなく
起こった出来事の報告に類する発言が多いように思います。
やはり、折角の会議ですから
多少間違えたことを言って恥をかいてもどんどん
発言できる会議にしていきたく思います。

ただハウジングスタッフさんの場合
中小企業には珍しいくらい女性が働きやすい
環境、例えば産休制度や既婚者の仕事のローテなどが
充実していることもその背景にあるのかも知れません。
その辺はうちの今後の検討課題です。

それとその夜、
東原社長に連れて行ってもらった太平寿司の
おいしいこと!!
金沢はくるくる寿司でもうまいと聞きますが
このおすし屋さんの旨さは絶品です。
どのねたも醤油をつけることなく
そのままで食べれて素材の味を十分楽しめます。

いい会議をお見せいただき
おいしいお寿司をご馳走になり
有意義な一日でした。
東原社長、ありがとうございました。

プロ野球

阪神が優勝したというのに
テレビを観ていると村上ファンドだとかなんだとか
阪神の優勝を忘れていませんか?
私自身はどちらかと言うと阪神ファンと言う程度で
球場へ行くわけでもなくスポーツ新聞を
買うわけでもなく
あまり阪神球団にはいいファンではありませんが?

でもこの時期になるとよく
「阪神優勝による経済効果は何千億円」とかいいますよね。
もし阪神優勝で球場入場者が増えたりグッズが売れたり
気分よくして飲みに行ったりして関西経済が
活性化するんであれば
巨人が優勝したほうが景気にはよさそうですね
何せファン数ではダントツ日本一でしょうから。
そういえば昭和55年ごろに広島カープが連覇した頃は
マツダのファミリアがどんどん売れて
広島の街は景気が良かった。
それに1960年代からの高度経済成長期には
王、長嶋でV9してたし、
20年前の阪神優勝のころは
あまり景気良くなかったように思うし
その後の第二次長嶋巨人のときには
バブル景気やったように思うし(不確かですが)
政府の景気対策のひとつが巨人優勝かも
知れませんね。

話は変わりますが阪神優勝で不思議なことがあります。
なぜ阪神が優勝するとファンは
道頓堀に飛び込むのでしょう。
そもそも甲子園は兵庫県の西宮市にあり
球場で盛り上がったファンが武庫川あたりで
飛び込むのであれば自然ですが・・。(水もきれいし)
なぜ道頓堀か私にはわかりません!

私の知恵ではわからないことが如何に多いことか。
あれこれ頭を悩ます秋の夜長です。

記念すべき第一回


今日からブログをはじめる記念すべき第一回目です。
『土佐日記』や『徒然草』の書き出しのように格調高く始めようと思いましたが、無理をすると後がしんどい。
あまり深く考えるより自然体でいったほうが、永く多く続けられるだろうし、私自身の考え方や会社の雰囲気が自然に伝わって行くと思い直しました。

ところで昨日、10月7日はナサホームの創立記念日でした。丸9年よく頑張れたと思いますが9年前会社が出来て間もない頃、よく暇で会社(現 都島店)の前の芝生の草むしりや水撒きをやったなあと懐かしく思います。
今では、忙しくてそんな暇も無くあの芝生も枯れて跡形も無くなってしまいましたが・・・・。

これからもこんな感じで気軽にブログやっていきます。
週に2回以上を目標にアップしていきますので皆さん気長にお付き合いお願いいたします。