高橋尚子のマラソンを見ての疑問

今日、東京国際女子マラソンを観ました。
2年前の失速から長いトンネルを抜けての
復活劇はすばらしく感動しました。

ただ、ここで疑問があります。
なぜ高橋尚子は人気があるのでしょう。
なぜ高橋尚子を特別応援してしまうのでしょう。
前回のオリンピックでも野口さんだったか
誰だったかも金メダルを取りましたが
あまり騒がれませんでしたしその後も
マスコミの露出は少ないように思います。
高橋尚子は日本で初めてマラソンで
金メダルを取ったからでしょうか?
それだけではないように思います。

このような事はよくあります。
以前、ジャイアンツの江川卓が全盛の時代
実は西本聖の方が成績は安定して良かった。
にも拘らず江川卓の方がマスコミの露出が高かった。

メジャーリーグの野茂英雄がまだ近鉄時代も
三振を良く取る投手でしたが
不安定で記録的には吉井などいい投手が沢山いました。
でも野茂英雄はなぜか人気があった。

よくわかりませんがこれは生き方への共感かもしれません。

野茂は入団時にドラフト会議で8球団競合の上
近鉄に指名されました。
当時も一流のアマ選手は逆指名だの何だのでもめることが多かった。
しかし野茂は「プロならどこでもいいです。」と
弱小不人気球団に文句も言わず入団しました。
物事に執着せずしかし強い意志をもった野茂の生き方を
支持する人が多いのではないでしょうか。

逆に江川卓は入団時にもめまくって日本中を敵に回しました。
このこと自体は褒められた事ではありませんが
自分の夢を貫く強い生き方が敵役として
注目される元になったのではと思います。

高橋尚子も強い意志はもちろんですが
小出監督との二人三脚の師弟関係、ストーリー性が
注目された原因ではと思います。

よくわかりませんが
多くの人がみて「いいなあ」と思える人物
私も含めてナサのスタッフが一人でも多く
そういう人間になることを願っています