嘘じゃないですよ

先日、ふと弊社が帝国データバンクでどんな風に
記載されているのか、なんとなく見てみました。

するとなんと去年の売上が間違えています。
実際より3億円近く少なく表示されています。

いろいろなところで売上を聞かれると正直に答えていたのですが
帝国データバンクが間違えていると、私の言っていることが
嘘になってしまいます。

帝国データバンクにはすぐ連絡して確認の上
修正してもらうようにしたのですが
修正に1週間くらいかかるとのことです。

リースや融資の審査にも参考にされるものなのに
えらいことです。
私の人間としての信用にも関わります。
世間では帝国データバンクは信頼のおける調査機関だと思われています。

皆さん!!帝国データバンクでも間違えていることはあるのです。
私は嘘は言ってませんので誤解の無いようにお願いします。

ナサ会 ゴルフコンペ

昨日は1年ぶりのナサ会ゴルフコンペでした。
職人さんや問屋さんも含めてするゴルフコンペです。
本当は年に2回くらいやりたいところですが
なかなか忙しくて年に1回がやっとです。

遅刻してくるふとどき者もいましたが
久しぶりに青空の下、一日楽しめました。

もしかして職人さんたち
お客さんに「身内に不幸があって明日休みます。」とか
言っているかもしれませんが本当はゴルフです。
そんなお客様がいらっしゃれば私からこの場をお借りして
お詫びいたします。
「すみません」

因みに私のスコアですが
とてもじゃないけれどホームページで公表できるような数字では
上がれませんでした。
また今度、いいときに発表します。

ニッチな世界

先日、学生時代の友人
と言うか予備校時代の友人数名と集まりました。
年に1~2回集まるいつものメンバー4人なのですが
一人は女医で外科医
一人は開業している歯科医
一人は元ミノルタの社員で今は親から相続した
資産を管理・運用している男性
そして私です。

普段の仕事では何の接点も無い4人ですが
結構何年もこの4人の集まりは続いています。

話題は外科医と歯科医がいるので
医学に関する話が多いのですが
全く普段考えていることと違う非日常的な話題なので
結構興味深い話が多いです。

先日は歯科医の話が私の仕事と共通する部分があって
興味深かったです。

彼は岐阜の歯科大を卒業後阪大の歯学部の大学院へ進み
医局に勤務した後、奥さんと開業した(奥さんも歯科医)のです。
ここまでは普通の街の歯医者さんなのですが
少し違います。

歯医者さんは普通地域の患者を診るものですが
彼の患者は大阪以外の人が6割以上を占めています。
北は北海道から南は九州・沖縄までどころか
一番遠い患者はアメリカのカリフォルニアと言うから驚きです。

彼は医局勤務時代から金属アレルギーを研究していたそうで
今も開業医ながら多数の論文を執筆し海外の学会でも発表しているそうです。
地方の国立大学歯学部の非常勤講師もしているそうです。

でもそれだけなのです。
ホームページを持っているわけでもなく
もちろんチラシを打つわけでもなく
歯科医院の看板を上げていたら
勝手に患者が全国から集まってくるのです。

要するに全てクチコミです。
本人曰く「金属アレルギーと言う研究者の少ないニッチな世界を追求しているとこうなった」
とのことです。

このことは私たちの業界にも応用できるのではないでしょうか。
医学・歯学の世界を我々企業人が商売の世界と同列視するのは
良くないかも知れませんが
専門性を高めた高品質の工事をすることで
クチコミが広がるかもしれません。
たとえニッチな分野でも他社がやらないことを専門的に取り組めば
広告費などかけずにどんどんクチコミで広がるかも知れません。

今後の会社運営を考える上で参考になる集まりでした。