ハゲタカ

昨日、ドラマを見ていました。
NHKで「ハゲタカ」という番組です。
外資系のファンドが日本の銀行の不良債権を買い
日本企業を食い物にしていく内容なのですが
その中でこんな台詞がありました。
「銀行は晴れの日に傘を貸し、雨の日にそれを取り上げる。」

上手く言ったものです。
弊社はいま晴れなのかもわかりません。
いろいろな銀行の人が過去の取引の有無に関わらず
融資の話を持ってきてくれます。
無担保でも結構低い金利での話しも多いです。
しかし、資金が不要の時にでも
無理に貸そうとしてくる銀行が
本当に必要なときにどれだけ応援してくれるのか疑問です。

やはり、会社経営には雨の日も晴れの日もあります。
本当に力になってくれる銀行を
見極めなければならないと思いました。

それから、キムタクの出ている「華麗なる一族」では
次のような台詞がありました。
「理想と信念をもつ人間は策謀だけに溺れる人間に必ず勝つ」
これも奥の深い言葉です。
人も企業も理想と信念で生きるべきだと改めて思いました。

私はあまりドラマの類は観ませんが
たまたま、今、この二つのドラマを観ています。

読書から得ることは多いですが
ドラマも結構、考えさせられることがあるなと思いました。

東京出張

先週ですが
柳、岡田、藤本と私で東京出張へ行っていました。

移動時間も長く、ハードスケジュールだったのですが
いろいろな同業者のお店にお邪魔し
皆、モチベーションが高まったようでした。

大勢での出張はなかなか経費もかかって大変ですが
幹部社員にいいものを沢山見せる
いろいろな人と会ってお話をお聞きすることは
今後のステップアップの為に重要なことだと改めて思いました。

夜は青山の感動のレストラン「カッシータ」で食事をし
それから新宿のものまねショーパブへ行き
その後も深夜まで4人でうろうろと。
まあ出張中ならではのことでよかったです。

添付の写真はショーパブで『まねた聖子』さんと藤本のツーショットです。
ほんとに松田聖子そっくりですね。

ナサホームの未来は輝いている

今年はいろいろな意味で
弊社にとってギアチェンジをするべき一年です。

売上規模の拡大、出店計画もありますが
それよりも、スタッフの技術レベルの向上を
第一の目標としています。

その一つとして資格の取得を推進しています。
これまでも毎年皆が自発的に受験して
資格取得をしていましたが
今年は資格取得のための各種学校へ通う為の
授業料の一部負担や合格祝い金など
前向きにまじめに建築に取り組む人への支援を拡大しました。

先日集計してみると各資格の受験者は次のようでした。

1級建築士 1名
2級建築士 5名
インテリアコーディネーター 5名
1級建築施工管理技士 2名
2級建築施工管理技士 7名

延20名が受験します。

嬉しい限りです。
もちろん全員合格するのは難しいでしょうが
これだけの人数が受験しようと名乗り出たことが本当に嬉しい。

経営者が言うのも手前味噌ですが
向上心の強いスタッフに恵まれて
ナサホームはこれからもっと
伸びて行けるなと思いました。