西岡明香(経営者から見た若手社員 PARTⅡ)

今日は近くに西岡がいたので西岡の話を書きます。

彼女もひらめと同期の2年目です。
ニックネームはマムと呼ばれていますが
背がちっちゃいのでミニマムから来ているようです。
マムでは可愛らしすぎるのでわたしはチビマムと呼んでいます。

彼女はとにかく頭の回転の速い娘で
会話をしていての受け答えは迅速で心地がいいです。
また頭の回転の速さのせいか同期の中ではリーダー格です。

茨木店で柳部長と仕事の話をしているのを見ていると
おじいさんと孫娘といった感じです。
柳部長がちょっとイライラしている横で
けらけら笑いながら資料を探したりカタログの棚へはしったりと
とにかくチョコチョコと走り回っています。
おじいさんがいらつきながら同じ話をウダウダ言っている横で
孫娘がけらけら笑うので怒りたくても怒れないって感じです。

また、自意識過剰なところがあるのも彼女の特徴です。
私が彼女としゃべっていると
「社長!私ら若いおねえちゃんとしゃべれてうれしいでしょ」
などといいます。
そんなわけ無いですよね。若けりゃ何でもいいって事はありません。
でもそんなことをぬけぬけと言ってしまうような奴です。
しかし、その自意識を少しでも傷つけると泣いてしますこともあります。
「涙の女王」とどこかの韓流スターのように呼ばれる由縁です。

でもあの頭の回転の速さと廻りへ気配りの出来るところはすばらしいと思います。

これからも頑張って下さい。