悪徳業者

先日、今年80歳になる母親から電話がありました。
「トイレの水がちょろちょろ出っぱなしになってて
おまえに連絡しようかと思ったけど忙しいやろうし
ちょっとのことやからチラシ入ってた水道の修理屋呼んでん
そしたら10万円くれいわれてんねん」
母親の電話口の横で業者と思われる男の怒鳴り声が聞こえています。

ことの顛末は次のようです。
チラシで見た業者が来てどこが悪いか調べるといって
いきなり便器を分解し始めた。
修理するのに10万以上かかると説明があった。
高いと思い断ろうと思ってもここまで分解したから
3~4万貰えないと納得できないと言い出した。
それで母親がしぶしぶ了解したものの不安になり
すぐ私のところへ電話してきた。

業者に電話を替わってもらい
直接話しましたが
母親が了解してから10分間ほどでも
もう修理を始めているのでこのまま帰れないの一点張り
機関銃のようにまくし立てる話口調です。
意味不明の専門用語?を立て板に水のごとくまくし立てる。
私も素人じゃないのに。

あげく母親に巻き舌で怒鳴りつけ出しました。
私も離れたところにいましたのですぐに駆けつけられません。
すぐ電話を切って警察に連絡しました。

それで警察官、母親、業者、それと電話で私の4人で話をしましたが
10万円の内訳を聞くと35000円が保険代とか言っている。
65000円の工事で別に35000円も保険代がしかもお客が負担するなんて
聞いたこともありません。
結局私が話をしてその保険代を差し引いて工事をさせました。
納得できる金額ではありませんが
母親に危害が及んではいけませんので仕方がありませんでした。

内容的には弊社でしたなら2万円くらいの工事です。
老人を騙してこんな仕事をする業者がいるんですね。
大半のお客はよくわからずに10万円払っているんでしょうか?
悲しい話です。
悲しい時代です。

旧き良き時代を善良に生きてきた母のような人が
騙されたり脅かされたりすることは許せません。