奈良でモデルハウスオープン

弊社の関連会社の
株式会社ナサホーム奈良でモデルハウスが
オープンしました。

今日がそのオープニング初日なのですが
朝から生憎の雨にたたられ
どうなることかと思いましたが
お昼ごろから雨も上がりお客さんも増えてきました。
今回は先ず一棟が完成して
9月末にもう一棟完成する予定です。

オーパスの家といいまして
自然素材をふんだんに使った
またダブル断熱という性能も併せ持った
特徴のある家です。
従来のハウスメーカーの家に飽き足らない方には
うってつけの家だと自負しております。

今日と明日、また来週の土日と
オープニングイベントをやっておりますので
お気軽にお越しくださいませ。

娘のアルバイト

今日、私の娘 奈紗がアルバイトに行っています。
高校3年なのですが吹奏楽部に所属していて
それが忙しく、まだほとんどバイトをしたことがありません。

昨夜の会話
娘「あした大阪ドームでバイトするねん」
私「野球か?」
娘「うん」
私「どこの試合?」
娘「阪神と横浜」
私「何売るのん?」
娘「ビール。  たくさん売ったら給料増えるねん」
私「ほんまか!」
娘「多い人は250杯くらい売って17,000円くらい貰ってんねん」
私「ほんまか!あんなん売るのコツあるから教えたるわ
  大きな声で『ビールいかがですか~』て言った後で誰か目の合う人
  探して目をあわすねん。ほんなら売れるで」
娘「うん(笑)」
私「そやけど慣れもあるから売るの大変やで。でも100杯くらいは売りや」
娘「うん、60杯超えたら1杯あたり70円もらえるねん」
私「ほんまか、そら頑張らなあかんなぁ」

ちょっと甘やかして育て過ぎたかと反省している娘です。
よそでアルバイトして役に立つのかどうか心配です。
というか多分あんまり役に立たないと思います。
でも少しでもよそ様でたたかれて
親が教育しきれない社会教育をしてくれれば嬉しいです。

感謝

いま北京オリンピック真っ盛りと言った感じで
毎日、テレビで見ています。

日本選手も今回快調にメダルを獲得しているようですが
それら超トップアスリート達のインタビューを聞いていると
はっきりと皆同じことを言っています。
皆一応に開口一番
「ここまでこれたのは自分ひとりの力ではありません
協力してくださった多くの人たちと
応援して下さったたくさんの人たちのご声援が力になりました。」と
大体こんな内容です。

これは、奇麗事でも社交辞令でもなんでもなく
心のそこから出た言葉だと思います。

これは、多くの人たちの協力や応援があったから
この人達がメダルを獲得できたんじゃなく
逆に、多くの人達の協力や応援に対して
感謝の気持ちを持てた人のみが
それを自身の力に変えて好成績を収められたのだと思います。
もしかしたらその道を極めた人のみ感じることの出来る
言葉では言い表せない感覚なのかもしれません。

このように感謝の気持ちを感じられるか否かは
本当に大きな結果の違いとなって現れてくるなと思いました。

我々の仕事でも同じだと思います。
慢心して傲慢になることなく
反省して感謝
反省して感謝
常に心がけなければなりません。

医院新築工事

大阪府和泉市で診療所の新築工事をやっています。

このお施主さんはご夫婦で医師なのですが
その奥さんのほうが私の学生時代からの友人で
今も年に1~2回、数名で集まっている仲間です。
そんなご縁で仕事をさせてもらっていますが
結構、遠方からも患者さんが来るようです。

というのも肛門科の新しい技術・資格を持っているらしく
尚且つ、女性医師ということで
女性の患者さんが多いようです。

10月には完成しますので今後の発展が楽しみです。