面接

来年の新店舗出店に備え
中途採用の面接を実施しています。

ここ数年は新卒採用中心に切り替えていたのですが
来年年始からの出店に間に合わないため
久々の本格的な中途採用です。

職種も営業、工務、CADオペレータ、営業事務、検査官と様々にわたり
本来なら全ての方に私がお会いしたいのですが
応募者が多すぎて職種毎の責任者に
一次面接をしてもらっています。

昨日はCADオペレータの面接で
矢野、井上の二人に朝の10時から夜7時まで
ぶっ通しで面接してもらいました。

これだけ面接するのはかなり体力的にもきついのですが
いい人材と一緒に仕事をしたいとの思いで頑張ってくれている事と思います。

下の写真はその二人が途中の休憩で
フラフラになりながら栄養ドリンクをがぶ飲みしている図です。

名物社員 奈良へ行く

千里セルシー店の名物受付嬢が転勤で奈良の西大寺店へ移動しました。

その名は「廣森あさ」

何が名物だったかは実にいろいろあるのですが
なかなかブログには書けません。
しかしいいことだけ書くと
彼女はもともと営業として入社し
数年間営業職にいましたが
語り草になるような幾多の伝説を残し
紆余曲折の上、千里セルシー店の受付となりました。

それまで私自身の中で受付の重要性を特に意識していなかったのですが
彼女が受付になってから
お客様から頂くアンケートの中に
「千里店に初めて立ち寄ったときの受付の方の対応がすばらしく
   ナサホームさんにリフォームしてもらおうときめました・・・・・・・・・」
というような内容のお声がちらほら見られるようになりました。

また、同業者の方が休日に家族でセルシー店を見学にこられる事が
あるようなのですが
後日、その方と初めてお会いして名刺交換した際に
「実は、千里店に家族で私服で行ったことがあるんですよ。
   あの受付の方、すごいですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
などと言われることも複数回ありました。

すごい受付ってどんなんやねんって感じですが
とにかく印象良くお客様に感じていただけるようです。

まあ、少しオーバーアクションでとにかく愛想がよいことと
営業を数年やっていたため
建築の知識もあってヒヤリング能力に長けていることが大きいのだと思います。

千里店から彼女がいなくなることはすごく痛手ですが
西大寺店強化のために移動させました。

今頃、西大寺店で
例のオーバーアクションで
例の大きな声で
例の広島訛りで
お客様が再来店されたときに
「○○様、お待ちしておりました~」と頑張ってくれている事と思います。