六甲道店レセプション

去る22日に
来年の年初よりオープンする
六甲道リフォームスタジオのレセプションを開催しました。

本来なら完全に完成してから
日頃お世話になっている皆様にお披露目をしたかったのですが
担当現場監督の江崎が最後の1週間
細かい仕上げをする大切な時期に
インフルエンザに罹り
丸3日間くらいは電話にもでない状態であったために
少し工事が残ってしまいました。

ただ、全体としてはこれまでの弊社のリフォームスタジオとは
少し異なったテイストでなかなかいいお店になったと思っています。
来年からは神戸の方もどんどん来場してくださることでしょう。

下記にレセプションの風景をアップしますが
最後の写真は六甲道店の店長になる尾崎が
さえない挨拶をしている写真です。

有資格者

予てより弊社では
建築のプロ集団として
スタッフの資格取得を推進していましたが
その一環として有資格者の標識を作り
各店に掲示しました。

今年も新たに3名が2級建築士試験に合格しました。
この有資格者票にはまだその3名は表示できていませんが
この後もどんどん増えていくことを考え
余白のネームプレートを沢山表示しています。

我々の仕事は決して営業会社であってはならず
技術者集団であるべきという強い考え方から作ったものです。

今年も建築士の受験者は仕事を抜けて
学校へ通わせました。
仕事には確かにマイナスでしたが
そのことで得た知識は今後、弊社の力になってくれると期待しています。

今後、余白のネームプレートが
スタッフの名前で埋め尽くされる日を楽しみにしています。