納会

昨日で弊社は仕事納めでした。

実際には担当者によって
今日、明日も現場が残っている人もいるのですが・・。

一応、毎年28日に納会を開催しています。
昨日もできたばかりの梅田本社で納会を開催しました。

スタッフも約80名になり、一か所に集っての納会は
今年最後にしようかとも考えましたが
普段各店に散らばっている者たちが
本当に楽しそうに交流しているところを見ると
やはりこれもナサホームの原動力の一つかとも思えてきます。

来年からも全体での納会は続けていくことにします。

梅田の地下街に突如・・・・

梅田の地下街に突如
ナサホームの看板が登場しました。

阪急百貨店の地下入り口のそばで
柱の廻り4面に大きな看板を出しました。
弊社の井上睦美がデザインしましたが
なかなかの出来栄えです。
これまでにもいろいろなポスターのデザインを頼みましたが
彼女は見かけによらずなかなかセンスがいいようです。
「むっちゃんありがとう!!!」

近くの丸柱には
あのブルガリの看板が出ています。

「ブルガリさんとも隣組になりました」っと思うのは私だけでしょうか?
そういえば「シャネルさんともカルティエさんともひとつ屋根の下」ですよね。

電車通勤

先に書いたブログで
近鉄難波駅でちくわと缶チューハイを飲む話
結構いろいろな人から
感想を頂きます。
私の書き方が悪かったせいか
毎日、そこにいるように思っている人もいるようです。
毎日近鉄難波駅にいてたらまるでホームレスですよね

昨日ですが
弊社は定休日だったのですが
私一人で出勤していました。
そして帰りに「お初天神商店街」のなかにある
「晴屋」という立飲みのお店へ寄りました。
昨日で3回目くらいですが、
いつもおでん2つと「たこわさ」と生ビール
合計1000円くらいです。
一人で飲む孤独感がなんとも幸せな気分になります。
またここのおでんが豚骨スープのおでんですごくおいしいのです。

しかし、忘年会シーズン
これからちょっとお酒は控えめにすることにします。
もともと弱いものですこし二日酔い気味な日があるものですから・・・。

恒例、縁友会

毎年、夏に京都、年末は持ち回りで忘年会をしている
縁友会に行ってきました。

今年は東京、銀座でシップの小松社長が幹事でした。
さすが小松社長!!

すごいレストランのセッティングでした。

なんとワインセラーの中に厨房と食卓があるような
厨房と食卓の周りがワインセラーというか
知る人ぞ知るといったお店でした。

2軒目はマジックバー
手品をみながらワイワイガヤガヤ

3軒目はケントス
大阪や神戸のケントスはなくなってしまったので
久しぶりのケントスもなかなかのものでした。

メンバーももちろん良かったですが
やはり東京には良い所が沢山ありますねぇ

最高にたのしい一日でした。

レストランにて

マジックバーで

ケントス

ちくわと缶チューハイ

電車通勤が始まって
もう4~5日になりますが
いままでできなかったことがいろいろできます。

一番大きいのは帰りに軽くお酒を飲んで帰れることです。
今まで長く車通勤でしたのでこれは大きな変化です。
阪急ぶらり横丁で一杯引っ掛けて帰ったり
立ち飲み屋で軽く飲み食いしたり
立ち飲みやならほんの1000円前後でとても幸せな気分で帰れます。
自分ってなんて小市民なんだろうとあらためて思います。

そして昨日、近鉄難波駅で駅の売店でちくわと缶チューハイを買って
駅のベンチで夕刊フジを読みながら飲みました。
実はこれには思い出があるのです。

私の社会人生活26年の中で
電車通勤をしていたのは約2年ほどです。
その2年間が18年前にあったのですが
当時、西梅田から近鉄八戸ノ里まで通っていました。
ほぼ毎日、
近鉄難波駅のベンチでちくわと缶チューハイと夕刊フジの3点セットで
くつろいでいました。
結構、日課になってなんとも言えず癒されるひとときでした。

当時の会社へ行ってもこの話をして
皆で笑っていたのですが
それを耳にしたその会社の社長が
突然、
「君の人生は、ちくわと缶チューハイとそんなんでいいのかぁ!!」と
意味不明にひどく怒鳴られたのを思い出します。

そんなことを思い出しながら昨夜は
近鉄難波駅の雑踏の中でほっこり癒されていました。