会社説明会スタート

昨日、今年の会社説明会がスタートしました。

説明会も今年で8年目、2013年入社予定の8期生の採用活動です。
毎年、毎回、100人以上を集めて説明会を開催しますが
毎年、1回目は少し緊張します。

就職難を叫ばれている現在ですので
学生は皆、真剣な面持ちです。
「みんな無事に就職が決まれば良いのになぁ」と本当に心から思います。
と言いますのも、今年はうちの娘も同い年で就活中なのです。

毎年、就活中の学生から聞く話に
「いろいろな会社を落とされると、社会不適合の烙印を押された気がする」とか
「人格否定されたような気がする」ということがあります。

うちの娘も含めてみんなこうして叩かれて
強くなっていくのかもわかりませんが・・・。

弊社の会社説明会に来た学生さんが、いろいろな形で
就職活動に成功することを祈って已みません。

広島刑務所

先日より広島刑務所から受刑者が脱走したニュースが頻繁に流れていました。
幸い無事に逮捕されたようですが
テレビでは、ヘリコプターで上空からの映像が頻繁に放送されました。

この映像でまた古い懐かしいほろ苦い思い出を思い出してしまいました。

この刑務所は広島市中区吉島町にあるのですが
私は30年前、広島市中区吉島東2丁目に住んでいました。
自転車で5分ほどの距離ですが
この刑務所の塀に面して友人が住んでいました。
学部は違いますが同じ大学の同級生で仙台出身の朴とつな東北人です。
関西人の私とは正反対の性格ですが何となく仲が良くて
ちょくちょく彼のアパートへ遊びに行っていました。
ちょうど今回、脱走犯が塀を飛び下りたもろにその辺りだと思います。

あるとき彼は私に相談をしてきました。
「同じ学部の女の子を好きになったんだけれどもどうすればいい?」
どうすればいいって聞かれても困りますよね
今なら、「頑張れ」とくらいで流してしまいますが
当時の私は一生懸命友達の為に考えました。
相手の女性は会ったこともなかったのですが
確か愛媛県の宇和島出身だったと思います。
 
まあ、ああ言えばどう? こう言えばどう? といろいろ意見は言いました。
しかし結果から言いますと彼は失恋しました。
 
それから1年くらいして
たまたま同じ大学の他の学部の人たちと
当時、広島の紙屋町にあったそごうの屋上ビアガーデンに行きました。
 
すると、なんとその宇和島出身の女性が来ていたのです。
 
「前のことやけど、なんでアイツのこと振ったったん?
         めちゃくちゃ真面目でいい奴やのに…」

すると彼女は
「真面目でいい人なのはわかっているし、一生懸命言ってきてくれたんだけど
何故か仙台出身の彼が関西弁で言ってくるんよ。ふざけてるのかなんなのか少し気持ち悪かったし断った」
 
う~ん、あいつアホや。
私に相談してくるから当然私は大阪弁で
それなりの告白の言葉をアドバイスしたのですが
真面目な彼は大阪弁までそのままにプロポーズしたみたいでした。
嘘みたいなホントの話
 
その後、大学が工学部だけ移転し、私も引っ越しをして携帯も無い時代ですので
しばらく彼とは連絡もあまりとらなくなりました。
 
ただ卒業間際にその刑務所の塀の外のアパートへ訪ねていきました。
 
すると、中へは入れてもらえず
ドアを少し開けて彼がバツ悪そうに出てきました。
中に女性がいるようでした。
「彼女できたん?」
「うん、学部の先輩で…」
「よかったやん。頑張りや」
 
それ以来、彼の消息は判りません。
大学を卒業したらもう一つ別の東京の大学へ
行くようなことを言っているのは聞きましたが・・・。
 
刑務所から脱走という凶悪犯のニュースを見て
そんなことを思い出していました。

えべっさん

例年通り

昨日、1月10日に今宮戎へ行ってきました。
毎年、年が明け、いろいろな方が年始のあいさつ回りに来られたり
会社としても新春イベントがあったりと行事が続くのですが
この「えべっさん」が終わって、やっと通常業務に戻れるといった感じです。

きのうも一緒に行った社員に話していたのですが
私は3歳のころからこの今宮戎に来ています。父親が鉄工所を経営していたこともあって連れられてきていました。

じゃあ、それからずっと来ていたのかというと
もちろんそうではなく
思春期に何時しか反抗期になり
親と外出をしなくなりました。

しかし、自分で会社を経営するようになってまた行き始めるようになりました。
会社の傍には堀川戎もありますし総本社は西宮戎だと聞きますが
私は3歳の時からの今宮ばかりです。

「三つ子の魂百までも」かもしれません。

 

写真は参拝後の通天閣と串かつ屋さんです。

 

 

 

 

 

正月早々ですが…

新年あけましておめでとうございます。

昨日が今年の初出勤日でした。

と言っても私は例年通り
元旦から皆勤できていますが・・。

昨日はみんなで初詣へ行って
午後から年初会議をして
みんなで乾杯をして・・・と例年通りなのですが
そして例年通り今年も頑張ろうという気持ちで
このブログを書こうとしたのですが…

初詣の写真を見て
唖然・茫然!!

うちの会社の悪い部分がもろに出ている写真です。

 

 

みなさん、一目見てお解りですよね。

向かって左の前に誰も出てこようとしない。
後ろの方では顔が半分隠れたような人が沢山いるのに
一番前がガラガラです。
うちの社員はよく言えば奥ゆかしいのですが
逆に言えば積極性がない。
自分は誰かの後ろでいいと考えている人が多いのです。

もう一つ悪いのはこの写真を撮った人間。

実際にシャッターを押したのはこの神社の巫女さんですが
先にカメラを構えて構図を決めて
巫女さんにカメラを渡し
「ここからシャッターを押してください」といったのはうちの社員です。

細部に心配りが出来ていない。
というか細部ではないです。
その場を仕切れてないのでしょう。

正月早々、この写真を出して
このような嘆きのコメントを載せるのは
いろいろな方が見るブログで
恥をさらすようなものでどうしようかと思ったのですが

逆に言えば
私としては
何をどうすればこの会社がもっとよくなるのか
わかった気がしたのも事実でしたので
敢えて載せることにしまっした。

また全社員にもブログという公開の場で
注意喚起することはより効果があると考えました。

去年も経済環境として厳しい一年でしたが
今年も決して甘くはないはず。

人の後ろで控えめにしていてたら
幸せなんてまわって来ない。

自分の力で、自分の手で
幸運の女神をつかみましょう。

正月早々失礼しました。