社員教育

社員教育というタイトルにしましたが
今回のお話は美容院ネタです。

きょう、朝から美容院に行ってきました。
南堀江にあるMASHUというお店で
大阪に約10店舗あって従業員数も200人以上の会社だそうです。

私がその店に行くようになったのは1年くらい前になりますが
ある日、娘が髪をイメージチェンジしてかえって来ました。
かなりいい感じになってて本人もお気に入りのようだったので
そんないい美容師さんならお父さんにも紹介してっていうことで
私も行くようになりました。

娘から紹介された美容師さんは磯崎奈美さん
まだお若いのにこのお店のトップスタイリストの一人です。
人柄もいいし、美人だし、技術も確かで
本当に魅力ある女性です。
そんなことで娘共々、お世話になっています。

それとここのお店へ何回か通ううちに
気が付いたことがあります。
まわりの他のお客さんを見ていても
店にいる間、笑顔でいるお客さんが多いのです。
後ろを通るアシスタントスタッフも
みな、笑顔で会釈をしたり話しかけてくれたり
退屈しないような気配りをしてくれます。
その気配りが押しつけがましくなく
距離感が絶妙なのです。

どんな教育をされているのかと思い
21歳のアシスタントの方に聞いてみました。
すると
「研修では、お客様から上着を預かるときの
 上着の持ち方からお飲み物を出すときの
 位置、向きまで徹底的に研修があります。
 そして試験があるのですが、決してなあなあで
 済まされることはありません。
 受かるまでその人はそれ以上の仕事がさせてもらえない
 決まりになっています。」

私が「そんなに厳しいと辞めていく人はいませんか?」と聞くと

「います
 でもそれは研修を受けることによって
 自分にはこの仕事がむいていないのかと自覚して辞めていくのであって
 この会社を嫌で辞めていく人はいません。
 こんなにしっかりとしつけ教育をして頂けて
 私はこの会社に入って本当に良かったと思います。」

どう思われますか?
ここまでくれば完璧です。
入社1年にも満たない新人社員にここまで言わしめる
この会社の教育は素晴らしい。
トップの想いや会社の理念が
末端まで、見事に浸透しています。

そして結果としてお客様が居心地良く笑顔でいられ
従業員がこの会社で働けることを幸せだと思う。
経営者としては理想の状態と思います。

だからこそ、積極的な多店舗展開が可能であり
急成長の原動力だと思います。

弊社はまだ規模的にもこのMASHUという美容院の半分以下ですが
異業種ながらベンチマークとして
追いつけるように頑張っていこうと思います。

http://www.mashu.jp/

写真は担当の磯崎奈美さんです。
ほんとはむちゃ美人なのですが
この日はお肌の調子が不調とのことで
ノーメイク&マスク姿でしたが無理やり写真を撮らせていただきました。