オーラの正体は???

先日、新幹線で東京へ出張で行ってきました。
その道中、新大阪から新幹線に乗り、座席に座りました。
すると初老の変な髪型のおじさんが、どもりながら「そそそこ、これちゃうか」と言って自分の指定券をさしだしてきます。
結果として私が一列間違えてたのですが
その変な髪型のおじさん
すぐにだれかわかりました。…
「安藤さんですよね?」
「ああああそっそっそや」
素晴らしい。あの世界的な建築家、安藤忠雄さんです。
我々、建築に携わるものには神様以上の方です。
あまり話しかけてもご迷惑と思い、簡単に挨拶と席を間違えたお詫びだけしておきました。
しかしあれほどの方が
一人でおられるとなんのオーラもありません。
どこから見てもやはり
変な髪型の変なおじさんです。

そして新幹線は東京駅に着きました。
私は安藤氏の後ろを歩いて出ようとしたのですが
なんと、駅のホームにテレビカメラと沢山のお出迎えの人が
待っていました。

その瞬間、さっきまでの変な髪形の変なおじさんが
急に、すごいオーラを放ちだし
世界の安藤忠雄に変身されました。

笑顔でお迎えの方たちと挨拶をされ先ほどまでの
雰囲気とは一変です。

いったい、あのオーラはなんなんでしょう?
オーラの正体はなんなんでしょう?

いずれにしても、この年の瀬にひょんなことから
建築の神様以上の存在の方とお話しできたことは
とても、幸せです。

年末ジャンボでも買ってみましょうか。。。

突然悲劇が襲いました

おとといの朝、私を悲劇が襲いました。

朝からお風呂に入っていたのですが
浴槽から出ようと片足を洗い場の方についた瞬間

滑りました。

前向きに転倒し両手で支えましたが両手とも

滑りました。

そして床のタイルで顔面強打
一瞬、鼻の骨が折れたかと思いましたが
鼻血も出ていません。…

鏡を見てみると右の眉毛のあたりに特大のタンコブが・・・
自撮りしてアップして痛々しさを伝えようと思いましたが
写真ではなかなかわからないのでやめました。

うちの家のお風呂は昔ながらのタイルのお風呂です。
とても床のタイルが滑ります。

毎年、交通事故死の3倍にあたる1万8千人が
浴室やトイレで亡くなっているという調査結果があります。

在来工法のタイルのお風呂はとっても危険です。
今は、各メーカーからソフトからり床など安全にも配慮した
ユニットバスが売り出されています。

一度、リフォーム屋さんに相談してみよっと(笑)