大学卒業30周年

先日、大学卒業30周年ということで広島へ行ってきました。
土木系の学科なのですが
私たちの時代、卒業生の三分の一は大学院へ進み
さらに三分の一は公務員になり
残りの三分の一は民間企業へというのが大体の進路でした。
民間企業といってもゼネコンか設計コンサルタントがほとんどで
要は技術者がほとんどです。

みなそれぞれの職場・分野で活躍しているようで楽しい集まりになりました。
お世話いなった先生も4名お越しいただき瞬間的に30年前に戻れてしまえるところが
同窓会のいいところですね。

これから5年に一度集まろうかという話も出ましたが
5年だと急に参加できる人数が減るとの意見も出て
2年おきくらいに企画することになりました。
老後の楽しみになりそうですね(笑)

先生がいっぱいいるみたいですが、先生は前列中央の4人だけです(汗)

当時の写真も出回ってたので掲載します。ちょっと時代を感じますね

私がどれかわからないでしょう?
当時、お金がなくて散髪に行けず自分で切っていたのを思い出しました。