娘のアルバイト

今日、私の娘 奈紗がアルバイトに行っています。
高校3年なのですが吹奏楽部に所属していて
それが忙しく、まだほとんどバイトをしたことがありません。

昨夜の会話
娘「あした大阪ドームでバイトするねん」
私「野球か?」
娘「うん」
私「どこの試合?」
娘「阪神と横浜」
私「何売るのん?」
娘「ビール。  たくさん売ったら給料増えるねん」
私「ほんまか!」
娘「多い人は250杯くらい売って17,000円くらい貰ってんねん」
私「ほんまか!あんなん売るのコツあるから教えたるわ
  大きな声で『ビールいかがですか~』て言った後で誰か目の合う人
  探して目をあわすねん。ほんなら売れるで」
娘「うん(笑)」
私「そやけど慣れもあるから売るの大変やで。でも100杯くらいは売りや」
娘「うん、60杯超えたら1杯あたり70円もらえるねん」
私「ほんまか、そら頑張らなあかんなぁ」

ちょっと甘やかして育て過ぎたかと反省している娘です。
よそでアルバイトして役に立つのかどうか心配です。
というか多分あんまり役に立たないと思います。
でも少しでもよそ様でたたかれて
親が教育しきれない社会教育をしてくれれば嬉しいです。

感謝

いま北京オリンピック真っ盛りと言った感じで
毎日、テレビで見ています。

日本選手も今回快調にメダルを獲得しているようですが
それら超トップアスリート達のインタビューを聞いていると
はっきりと皆同じことを言っています。
皆一応に開口一番
「ここまでこれたのは自分ひとりの力ではありません
協力してくださった多くの人たちと
応援して下さったたくさんの人たちのご声援が力になりました。」と
大体こんな内容です。

これは、奇麗事でも社交辞令でもなんでもなく
心のそこから出た言葉だと思います。

これは、多くの人たちの協力や応援があったから
この人達がメダルを獲得できたんじゃなく
逆に、多くの人達の協力や応援に対して
感謝の気持ちを持てた人のみが
それを自身の力に変えて好成績を収められたのだと思います。
もしかしたらその道を極めた人のみ感じることの出来る
言葉では言い表せない感覚なのかもしれません。

このように感謝の気持ちを感じられるか否かは
本当に大きな結果の違いとなって現れてくるなと思いました。

我々の仕事でも同じだと思います。
慢心して傲慢になることなく
反省して感謝
反省して感謝
常に心がけなければなりません。

犬の十戒

最近チラシを見ていて目頭が熱くなることがありました。
マルエスというペットショップのチラシなのですが

私は家に犬が2匹います。
親子のダックスフントですが
子供の方の犬は毎日布団に入ってくるので
一緒に寝ています。

要するに私も犬好きなのですが
だからかもしれませんが本当にちょっと感動しました。

ペットショップの人が考えたのか
他から引用されたものなのかわかりませんが
下記に引用しますので最後まで読んでみて下さい。

犬の十戒
1、私の一生は10年から15年くらいしかありません。ほんの僅かな時間でも
貴方と離れているのはつらいのです。私のことを飼う前にどうぞそのことを考えてみてください。
2、私が『貴方が私に望んでいること』を理解するようになるまで時間を与えてください。
3、私を信頼してください・・・それだけで私は幸せなのです。
4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも・・・私には貴方だけしかいないのです。
5、時には私に話しかけてください。たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。
6、貴方がどれほどに私を扱っても私がそれを忘れないだろう事に気づいてください。
7、私を叩く前に思い出してください。私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めていることを
8、言うことを聞かない、頑固だ、怠け者だと叱る前に私がそうなる原因が何か無いかとあなた自身に問いかけてみてください。適切な食事を与えなかったのでは?日中太陽が照り付けている外に長時間放置していたかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?
9、私が年をとってもどうか世話をしてください。貴方も同じように年をとるのです。
10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私はどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして・・・忘れないでください。
        私が貴方を愛していることを

いたわり

最近、ずっと千里中央の出店準備、工事の段取りで
極度の過労状態です。
全身がだるく頭が朦朧とすることもあります。 
若年性の脳梗塞になるのではと心配なくらいです。
歳のせいかここ一番のふんばりが辛くなってきています。

で、なんです。
うちのスタッフが
「社長一日ゆっくり休んでください」とか
「江崎が一日予定空けるって言ってるから江崎に任せて休んでください」とか
柳部長をはじめ本来口の悪い連中が
『いたわり』の言葉を掛けてくれるようになりました。

嬉しい反面複雑です。
まだまだこちらから周りに『いたわり』を掛けないといけない歳なのに・・。
こうして年老いていくのでしょうかねぇ。

今は確かに超ハードワークですが
ひと山を越えてゆとりができたら
周りの人々に『いたわり』を与えていくようにしたいものです。

ハゲタカ

昨日、ドラマを見ていました。
NHKで「ハゲタカ」という番組です。
外資系のファンドが日本の銀行の不良債権を買い
日本企業を食い物にしていく内容なのですが
その中でこんな台詞がありました。
「銀行は晴れの日に傘を貸し、雨の日にそれを取り上げる。」

上手く言ったものです。
弊社はいま晴れなのかもわかりません。
いろいろな銀行の人が過去の取引の有無に関わらず
融資の話を持ってきてくれます。
無担保でも結構低い金利での話しも多いです。
しかし、資金が不要の時にでも
無理に貸そうとしてくる銀行が
本当に必要なときにどれだけ応援してくれるのか疑問です。

やはり、会社経営には雨の日も晴れの日もあります。
本当に力になってくれる銀行を
見極めなければならないと思いました。

それから、キムタクの出ている「華麗なる一族」では
次のような台詞がありました。
「理想と信念をもつ人間は策謀だけに溺れる人間に必ず勝つ」
これも奥の深い言葉です。
人も企業も理想と信念で生きるべきだと改めて思いました。

私はあまりドラマの類は観ませんが
たまたま、今、この二つのドラマを観ています。

読書から得ることは多いですが
ドラマも結構、考えさせられることがあるなと思いました。

落合が泣いた

ちょっと古いねたになりますが
数日前に中日が優勝を決めました。
それで皆さんもニュースでご覧になったかと思いますが
落合監督がインタビューで泣いていました。
意外です。
最も涙と程遠い人間と思っていました。

私が学生時代から現役でガンガンやっていました。
落合と言えば有言実行の人。
「今年は三冠王とれるよ」とひょうひょうとシーズン前のインタビューで言ってのける。
そして実際に三冠王をとってしまう。
彼なりに勝算があって言っているのか
自分を追い詰めるために言っているのかわかりませんが
たいしたものです。
ロッテ時代お客のほとんど入っていない球場で
こつこつとヒットやホームランを積み重ねて
その後中日に移っても華のある選手ではありませんが
発言には謙虚さもなくあまり日本人的な性格ではなかったと思います。

その落合が泣いたので本当に不思議でした。

それほどペナントレースは厳しいものなのでしょう。

ふと思いました。
我々の仕事の中でもガッツポーズやハイタッチで祝福しあえる場面があったらいいですね。
なかなかスポーツの世界のように瞬発的な感動はないものです。
あってもじわじわといったところでしょうか。
我々の仕事ももっとチームプレーで協力し合って達成感をみんなで
分かち合えるようにしたいものです。

怪談

今日、会社で怪談について話していて唖然としました。

『番町皿屋敷』も『牡丹灯篭』も『四谷怪談』も誰も知らない!!
この3つの怪談は日本人なら誰でも知っているものだと思っていました。
最近のホラー映画のことなら知っているのに・・・。
そういえば最近テレビでこれらの怪談をやっているのを見なくなりました。
『リング』とかそんなものは時々見かけますが。
もう古いものは受け入れられなくなってしまうんでしょうか。

怪談だけならまだいいのですが
そのうち
♪さーくーらーさーくーらー  とか ♪兎追いし彼の山 と歌っても
誰も知らなくなってしまうんじゃないでしょうか

何か言葉では言い表しにくいのですが
世代を超えた日本人の心のふるさとみたいなものが
無くなってしまうようで寂しいですね。

ブログの写真

最近、人に会ってよく言われることがあります。
「HP見ましたけど写真写りいいですねえ」
「よく撮れた写真をつかってますねえ」
「HPの写真、いい写真ですねえ」
「プロに撮ってもらったんですか」

言い方は様々ですが皆写真を褒めます。
ショックです。
私は写真写りが悪いと思っています。
あの写真も誰かが勝手に選んで使ったんですが
自分ではあんなにぶさいくだとは思っていません。
気に入らないのですがいい写真がないので
差し替えないだけです。
なのにみんな褒めるのです。

自分ではもっといい顔をしていると思っているのですが・・・。

私はあんなに肉厚な顔でしょうか?
あんなににやけていますでしょうか?

あの写真を撮った頃よりもだいぶ痩せていますので
近いうちに写真差し替えます。
ご期待ください!!!

最近ちょっと寝不足ぎみで・・・

最近ちょっと寝不足気味です。
仕事が忙しくって寝不足なら頷けますが
理由はちょっとなさけない

家の近所に野良猫が何匹かおりまして
それが最近サカリみたいなんです。
連日連夜、12時ごろから「ミャオーミャオー」と叫んでいます。
それに反応して我が家の愛犬2匹が
寝ている私の足元で耳元で
「わんわんわんわん」吠えまくります。

おまけに夜中なのに何処からともなく
ウグイスの声も聞こえてきます。
鳥は夜中は鳥目になって寝ているんじゃないのでしょうか?
それとも近所の人の携帯の着信音がウグイスなんでしょうか?

いろいろ考えているとなかなか寝付けない今日この頃です。

PS.そういえば最近弊社社員でもサカリのついたようなのがいたような気がしますが
  座古君!!  どやろか?そんなんおったかなあ。

『まもなく』の限界は?

少し寝不足です。
きのう日本テレビの女子アナに騙されました。

トリノオリンピックのモーグル予選を見ていたのですが
夜12時半ごろ終わりました。
そうしたら、テレビで「まもなくモーグル決勝です」と言っています。
まもなく始まるなら見てから寝ようと待っていました。
なんども「まもなく始まります」と言っています。
でも他の競技やらトリノの街の紹介やらをやっています。
また日テレの女子アナが出てきて
「まもなくモーグルの決勝です。その前にもう一度予選の日本選手の活躍を
見ていただきましょう」といいました。
そしてまた予選を見たのですがそれが終わったらすぐ始まるのかと思いきや
いきなりアイススケートの5000mが始まりました。
さっきの女子アナは出てきません。もう1時半です

さすがにおかしいと思い新聞のスポーツ欄を見ました。
なんと決勝は午前3時からです。

思わず叫びたくなりました。
「さっきの女子アナ呼んで来い!予選12時半に終わって
まもなくが3時かい!!天下の日テレが視聴者だますな!!」

それですぐ寝ましたが
『まもなく』の限界ってどれくらいでしょう。
例えば、オリンピックが始まる三日くらい前に
「まもなく開幕するトリノオリンピック会場では・・・・・」はOKだと思いますが
12時半に予選がおわって「まもなく決勝です」は30分から1時間が限界と思いません?
まして夜中のことですし。

私の感覚が間違っているのでしょうか・・・・・?