ナサホームの考え方・制度

NASAHOME'S WAY OF THINKING / SYSTEM

ナサホームの考え方

クレド

私たちナサホームは住まい造りのプロフェッショナルです。
住まい造りを通じてお客様への心のこもったサービスと快適な空間の提供が大きな使命であると心得ています。
ナサホームでお客様が経験されるもの、それは、ご家族が集う幸福な空間、そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしてお答えするサービスの心です。
これらのことを実践し「ありがとう」という感謝の気持ちを大切にすることによりナサホームにかかわったすべての人々に幸せと感動を与えることを私たちの目的とします。

スタッフへの約束

ナサホームではスタッフをパートナーと考え可能な限り人生の成功を支援します。
それは、お客様へお約束したサービスを提供する上で優れたスタッフこそが最も大切な資源と考えるからです。
ただし、パートナーと呼ばれるためには、自立した大人としてのスタンスとプロとしてのスキルを持たなければなりません。
多様性を尊重し、充実した生活を深め個人の志を実現する。
ナサホームは、このような職場環境をはぐくみます。

これらは、“ナサホームにかかわるすべての人を幸せにする”という企業理念からできたものの一部です。
リフォーム業界では、お客様への負担が多かったり、社員がやりがいも休みもなく働く環境だったり、協力業者の値段をたたいて利益を出したり、外からみればおかしいことも過去には常識としてありました。その常識を疑問に思い、会社の判断軸としてこの企業理念を掲げています。お客様への満足が、社員のやりがいへとつながり、協力業者の繁栄と、会社の発展がある。このグッドスパイラルをナサホームはずっと追い求めていきたいと考えています。

ユニーク制度

MVP制度

月初に行われる会議でその月頑張ってた人を選ぶMVP制度があります。 月末に全員から投票用紙を回収したものを集計し、一番多かった人には報奨金が出ます。みんなしっかり理由も書いてくれるので自分や他の人の頑張りがわかりやすく、入社1年未満の人も評価されやすい制度です。

資格支援制度

仕事でも、私生活でも、資格を取得することは人生におけるキャリアアップにつながると考えています。例えば、仕事に必要な建築系資格(1級2級建築士、施工管理技士、インテリアコーディネーター)は、スケジュール調整ができれば早めに帰って勉強するなり講座を受けることを推進しています。また、資格にかかる費用の一部も会社が負担してます。

GOOD&NEW

24時間以内にあった、新しい発見やいいことを朝礼でプレゼンしています。「こんなにお客様によろこんでいただいた!」「こんな資材を発見した!」「プライベートだけどこんないいことがあった!」などなど、ちょっとしたことでも皆にいいことを共有する風土があります。 いいことを共有することで毎日ポジティブな気持ちで仕事をスタートしています。