LEADER'S MESSAGE

社長メッセージ

お客様、社員、協力会社、
ナサホームに関わる全ての人を幸せにしたい。

ナサホームは、全てのお客様に高い価値を提供したいと考えています。そのためには住空間のプロとして、社員一人ひとりにさまざまな知識とスキルが欠かせません。そのため人材育成に重きをおき、教育制度を整え、「誰でも活躍できる仕組み」の構築に力をいれてきました。何より大切にしてきたのは、「人を育てる風土」ですね。
ナサホームでは、「売上」だけでなく、「部下の育成」「店全体への貢献度」の3つの角度から平等に評価されます。特に役職者であれば、一人で1500万円の売上を出すより、1000万円の売上を出す2~3人を育成することの方が重要視されます。トップセールスだけが活躍する必要はありません。実際、売上成績トップとなった社員が「部下の育成」を怠っていたため、トップ賞の受賞を取りやめたこともあります。「人を育てる風土」が根付いているため、業界的に見ても社員の定着率は高くなっています。

代表取締役社長 江川 貴志
Takashi Egawa

PROFILE
昭和36年1月31日生まれ。大阪市出身。
広島大学工学部土木学科を卒業後、大手ゼネコンにて、土木関連の施工管理技術者となる。
大手不動産会社へ転職し、トップセールスとして活躍。
1996年、株式会社ナサホームを設立。
リフォーム業界に将来性を感じ、徹底的にお客様満足にこだわったサービスを展開している。

大事にしていることは何ですか

会社をつくったころから、お客様を大切にすることを心がけていました。
どんなことで喜んでもらおうと考えることを大事にしています。
もちろんいい提案をして工事品質を高めることがリフォーム会社の王道ではありますが、そこにサプライズを起こす。その中で誰でもサプライズを起こせる仕組みも大事ですが、やっぱり個人のパフォーマンスでぐいっと上がることも多いので、社員を信用して自由も大切にしていきたいですね。

社員に期待することはなんですか

社員には顧客満足を高めることを大事にしてほしいです。最低限お客様に迷惑をかけないようにしてほしいですね。何よりもお客様を喜ばせようとすることを楽しいって思って欲しいです。
僕ら世代に言わせれば息子や娘のような存在です。入社したことで社会人として成長したなって思われるようになって欲しいです。
例えばハガキ等を親御さんから頂くことがあります。また、社員の結婚式に参加することも多いのですが、その時に「こんな立派になって…ありがとうございます。」と感謝のお言葉を頂くこともあります。そんな時とても嬉しく感じます。

今回の採用コンセプト「LIKE」について

好きな仕事だから頑張れる、そう思います。ナサホームで活躍している人は会社が好きで、お客様が喜んでくれている姿が好きな人が多いです。未完成なものを売る仕事だから難しいし、付き合いも長くなる仕事です。初めて会った時から、提案させてもらって、見積もりして、契約して、実際に工事して、引き渡すまで。人によってはリピートしてこの流れを何回かさせてもらえる事もあります。その中で、どうやって喜んでもらうか、それを自分も楽しいと思えれば、モチベーションになるので是非そういう人になってほしいです。

建築好きが大事ですか

もちろん建築が好きなことはこの仕事をやっていく上でとても大事だと思います。
でも、それ以上にサプライズを演出できるとか、建築以外でもお客様を喜ばせる方法はたくさんあると思います。ナサホームはいろんな人に対してウェルカムです。いろんな形で喜ばせられる人、この仕事が好きだって人が一番大事だと思います。

建築知識なくても活躍できますか

早期から活躍できるように部分的工事の専門で「みずらぼ」という事業部をつくりました。デザイン性や深い建築知識が必要なナサホーム(リフォーム事業部)に比べて若手でも責任者を任せることも多いです。4年程度で店舗の責任者をしている社員もいます。また、リーダーになることがすべてでなく建築が好きで好きでたまらない社員を見て、店長と同格のプロデューサーという肩書を与えたこともあります。得意なところを活かして成長していってもらえる環境作りを心がけています。

ビジョンについて

成長をやめれば企業は衰退が始まると思うので、日々成長を求めながら幹部といつも話し合っています。足踏みしないようにいろんな地域にも出店していき、誰でも知っている会社になることが目的です。内定者が親御さんに就職先を報告した時に「いい会社に内定もらえたな」って言ってもらえるような…。まだリフォーム業界で圧倒的な大手企業はありません。そんなリフォーム業界で圧倒的存在になり、社員とともに成長して、自分が頑張った成果だと実感してもらいたいです。今も順調に業績は伸びていますが、どこがゴールと定めずに足踏みせず、成長していきたいです。

LEADER'S MESSAGE

リクナビ エントリーはこちら

ENTRY