リフォームのナサホーム


採用情報トップ > 私たちはこんな就職活動をしてました!

私たちはこんな
就職活動をしてました!

私たちのシューカツ
ナサホームを選んだ理由

2014年度・新入社員DATA 全8名

【性別】
【出身学科】
【職種】
【出身大学一覧】
近畿大学 理工学部建築学科/大阪工業大学 工学部空間デザイン学科/畿央大学 健康科学部人間環境デザイン学科/京都建築大学校
大阪大学 外国語学部地域文化学科/大阪樟蔭女子大学 学芸学部インテリアデザイン学科/放送大学 教養学部建築科など

どんなシューカツをしましたか?

  1. 住宅・リフォーム業界など、住空間に関わる業界・業種に絞っていた。
  2. 雰囲気のよい会社を探そうと、多くの説明会に参加した。
  3. 建築現場のしごとができる会社を探した。

-回答者の声-

「建築・インテリア関連の多くの会社を見て回り、今あるものをよりよいものへと変えていくリフォームに興味を持った。」(男性/リフォームアドバイザー)

「家具屋でアルバイトをしていた。将来、自分で家を建てるため、現場で学びたいと考えていた。」 (男性/職人)

「大きな組織だと決められた業務しかできない。中小規模の会社で、幅広くしごとがしたいと思った。」(男性/職人)

「説明会は会社を映し出す鏡。雰囲気のいい会社で働きたいと感じ、参考にしていた。」 (女性/リフォームアドバイザー)

新卒採用氷河期に就職活動をしていた皆さん。説明会へのエントリーさえ困難だったと話す人も。
「ナサホームの説明会がWEBで満席だったから、直接電話して予約した」という努力が実った人もいます!

なぜナサホームに入社を決めたのですか?

  1. 社員や会社の雰囲気に魅力を感じたから。
  2. 社長の考えや人柄をに惹かれたから。
  3. 仕事内容に惹かれたから。

-回答者の声-

「『ナサホームに関わる人全てを幸せにしたい』という社長の考え方に共感した。」 (男性/リフォームアドバイザー)

「説明会で感じた雰囲気のよさは、選考段階もかわらなかった。選考を通過していった就活生も一緒に働きたいと思える人ばかりだった。」(女性/リフォームアドバイザー)

「説明会の休憩時間中、社員が社長にフランクに話しかけているのを見て、アットホームな会社だと感じた。」(女性/リフォームアドバイザー)

「選考を通じて何人かの先輩と話し、温かみある方が多いと感じた。」(男性/工務)

住空間に関わる仕事ができるのはもちろん、ナサホームの雰囲気の良さと社長の考え方に魅力を感じた人ばかり。
気になった方は、ぜひ会社説明会に足を運んでくださいね。

入社してやりたいこと、将来の目標は何ですか?

-回答者の声-

「会社のサポートもあるので、建築士や施工管理技士の資格を取りたい。将来の夢は、自分の家を自分で建てること。」(男性/工務)

「お客様だけでなく社員からも、「何かあったらあなたに頼みたい」と言われる人になりたい。文系出身だが、リフォームや建築に関する知識を貪欲に学んでいって成長していきたい。」(女性/リフォームアドバイザー)

「リフォームは価値を売るしごとなので、より自分に価値を感じて任せてくれるお客様を増やしていきたい。自分の価値を高めるべく、日々学んでいきたい。」(女性/リフォームアドバイザー)

「お客様とコミュニケーションをとり、『あなたに担当してもらってよかった』と言われるようにしたい。」(男性/職人)

皆さん目標はそれぞれですが、まずはコツコツと知識を高めていきたいと考えているのは同じです。お客様に本当に満足していただくリフォームを提供するために、周囲のサポートのもと、新入社員たちは日々、建築やリフォームについて学んでいます。

シューカツ生へのアドバイス

まずはやりたい仕事は何かを考え、
その上で会社を探そう
社名や知名度だけで決めないで、多くの会社に目を向けてくださいね。
就職活動は一生に一回の
貴重なチャンス
説明会や面接時に積極的に質問して、いろいろな人に話しを聞いて、あなたがあなたらしくいられる会社を見つけてください。

Copyright(C) NASA HOME Co.,Ltd. All Right Reserved.