天井の高さを活かしたリフォーム

投稿日:2017.09.24
眞辻 侑也

ナサホーム泉ヶ丘店の眞辻です。

池宮・水本と担当しておりました、
先日完工した全面改装の現場の完成写真をご紹介致します。

鉄骨造のお宅で、
天井が元々高い(3mあります)お家でした。
その高さを活かし、洋室・寝室にはロフトを設置しました。
階段も特注で新設しました。

[ 子供部屋 ]

[ 寝室 ]

[ LDK ]

平面上で見ると
少し狭いかな、圧迫感があるかな、
と心配していた空間も
天井が高いため、圧迫感どころか
むしろ広がりを感じるお家に仕上がりました。

クロスやフローリングは全体的に白を基調とし
お客様が選ばれた家具の雰囲気も相まって
柔らかく、明るい空間に仕上がりました!

谷瀬の吊り橋

投稿日:2017.07.09
眞辻 侑也

泉ヶ丘店の眞辻です。

先日、天気の良い日にツーリングがてら、
奈良の十津川にある「谷瀬の吊り橋」に行ってきました🏍

長さ297m、高さは54mもあり、
今は違うようですが、かつて日本一長い吊り橋だったそうです。
前から行きたいと思っていたのですが、
現住所と同じ奈良県内とは言え、
実は名古屋に行くよりも時間がかかるんです。
今回は自然を見に行きたいという思いもあったので、
重い腰を上げ、向かいました。

感想:めっちゃ長い!怖い!
橋自体は鉄線で割としっかりしているように見えるのですが、
肝心の歩く部分の踏み板が
かなり年季が入っていて、今にも割れそうだというところが
何より怖かったです。

周りにいてる方々は余りにも平然と歩いているので、
僕もその板一枚一枚を信用して堂々と歩いてみたら途中からはいけました👌🏼
最初の10mぐらいは来たことを後悔しました(笑)
ちっちゃい子は怖くて絶対渡れないと思います。

両脇こそ転落防止の網がありますが、
踏板の下は何もありません、板が割れれば落ちます。
地元住民の友人によると
「昔はもっとスカスカでもっと怖かった」とのこと。
いや、今でも十分怖いです。

2Fにキッチンを新設!

投稿日:2017.04.16
眞辻 侑也

泉ヶ丘店リフォームアドバイザーの眞辻です。
先日M様邸にて2Fにキッチンを新設する工事を施工致しました。

M様のお住まいは2×4の住宅でした。
柱ではなく、壁で建物を支える構造ですので、
基本的に室内であっても壁を取ることはできません。
しかし、ご希望とされている位置にキッチンを持ってくるには
壁を取らないことには、設置はできても空間が狭すぎて使用が困難な状況でした。
最初は「できません」とM様にお伝えしなければいけないのかと思いました。
しかし、私はこれを言うのが一番嫌いです。
リフォームアドバイザーとしてはなんとかしたい!

根気強く調査していると
ウォークインクローゼットだったお部屋の一面に構造壁ではなく、
間仕切壁(空間を仕切るためだけの構造にならない壁)がございました。
この壁を撤去し、広がった空間を利用してキッチンを取付しました。

After

システムキッチンに採用したのはトクラスのベリーです。
システムキッチンは本来15cm刻みで規格寸法が決まっているのですが、
ベリーは希望の寸法に設定(つまりオーダー)することができるのです。
今回のように、現状の空間に合わせて施工するようなリフォームには最適です。

床のフローリングも既存利用し施工したので、
新設する配管のルートに頭を悩ませましたが、
無事、思った通りに施工できて一安心です😄

M様、今回はご依頼いただき誠にありがとうございました!

熱帯魚飼育始めました

投稿日:2017.01.15
眞辻 侑也

こんにちは、泉ヶ丘店リフォームアドバイザーの眞辻です。

昨夏に水槽を購入し、熱帯魚の飼育を始めました🐠

熱帯魚と言っても魚はあくまでサブで
メインはエビの飼育です。

これがそのエビでレッドビーシュリンプという品種です。
赤と白のストライプが鮮やかでキレイでしょう!

個体によって柄が違うのですが、この柄の入り方によって価値が変わってきます。
柄に応じて日の丸やモスラ等、独特の呼び名も存在します。
淡水での繁殖も可能なので、ゆくゆくは環境を整えて、
綺麗なレッドビーシュリンプをたくさん生み出したいと思います!

熱帯魚飼育はそんなに手間もかからず、むしろ構いすぎない方が良いので、
お仕事お忙しい方にもオススメです。
家に帰ってから餌をやったりしているとめちゃくちゃ癒されます。

ツーリングに最適な季節

投稿日:2016.10.16
眞辻 侑也

こんにちは。
泉ヶ丘店の眞辻です。
僕はバイクで走るのが趣味なのですが、
例年9月は涼しくなってきてツーリングにはちょうどいい時期です🏍
しかし、今年は休日と天気がうまくかみ合わず、なかなか外に出れませんでした。
今年の9月雨多すぎません?
そんなストレスが溜まっていたので、10月入ってからは乗りまくっています。

連休がとれてないので、遠出はできませんが、
バイクは毎日エンジンをかけることが大事です!
ウナギが大好きなので、この前はうな重のおいしいお店に食べに行ってきました。

冬になってもバイク乗りまくって色んな場所に行こうと思っています!

リフォームレポート ロフト造作

投稿日:2016.07.10
眞辻 侑也

泉ヶ丘店、リフォームアドバイザーの眞辻です。

先日施工させていただいた

リフォームのご報告をさせていただきます。

収納を増やす目的と

隠れ家的な空間をつくるため、

和室を洋室に改装して、ロフトを造作しました!

現状の天井高は2m50cmで決してゆとりのある空間とは言えませんが、

ロフト部分の天井高を1mに設定し、

荷重に耐えられるように柱や梁を設置、

ロフト下の空間はすべて収納の空間としています。

また、リビングとの仕切りにはPanasonicベリティスのL字コーナー建具を設置し、
開放的な雰囲気を演出しました。

洋室の床はコルクタイルです。

コンセントやテレビ線をロフト上に移設し、ダウンライトも設置。

ロフト、収納内部はかなり明るい空間になっています。

ロフト用はしごを注文したり、細かく寸法を読んで建具を発注したり、

新しく考えることがたくさんある、勉強になる工事でした!

O様この度はご依頼いただき、ありがとうございました!

現場レポートin河内長野

投稿日:2016.05.01
眞辻 侑也

こんにちは。

泉ヶ丘店、リフォームアドバイザーの眞辻です。

先日、河内長野のお家で 玄関ドア交換工事と内装工事をさせていただきました!

外壁、内壁を触らずに

玄関の交換ができるカバー工法と呼ばれる施工方法で

通常であれば3~4日かかる工事が1日で可能です。

リフォームってすごい!

断熱性や防犯性も上がりますので、

これからの生活も安心です。

こちらの現場ではドアの開く向きも変えさせていただいたので、

外出からお帰りの際に、より家に入りやすくなりました。

そんなことも可能です。

リフォームってすごい!

廊下や洋室はフローリングを上貼りし、

敷居の段差を軽減し、 柱は残したまま、

土壁にベニヤを貼り、仕上げにクロスを貼りました。

照明も交換し、すごく明るい廊下・洋室になりました。

M様、どうもありがとうございました!

すごいイヤホン

投稿日:2016.03.06
眞辻 侑也

どうもこんにちは。

リフォームアドバイザーの眞辻です。

最近の家電は機能やデザイン等の革新がめざましく、

次々と新しいものが出てきて毎回すごいなぁと思いますが、

中でも最近出たこのイヤホンには度胆を抜かれました。

Bluetooth接続で

ケーブルがまったくないイヤホンの登場です。

左耳と右耳の間にすらケーブルがありません。

このコンパクトさはめちゃくちゃ魅力だと思います。

ここまでくるともうほぼ耳栓です(笑)

 

これだけ小さいと電池の持ちが心配ですが、

使用しないときは専用のケースで充電しながら格納できるみたいなので、

通勤時の音楽視聴にはもってこいだと思います。

私は今車通勤ですので、イヤホンを使って音楽を聴く機会が少ないため、

購入を渋りましたが、電車通勤であれば間違いなく購入していたでしょう。

 

気になる方は『earin』で検索!

こういう新しいものには心惹かれます。

現代のテクノロジーはすごいです。

やはりなんでも無線化の時代。

そのうち、コンセントですらなくなる時代がくるのでしょうか。

毎年恒例行事

投稿日:2016.01.17
眞辻 侑也

こんにちは。

泉ヶ丘店、リフォームアドバイザーの眞辻です。

2016年になり、最近ますます寒くなってきました。

泉ヶ丘店でも体調を崩してしまったスタッフがいるので

私も気を付けたいと思います。

 

年末年始は1週間ほど休暇がありまして、

年末は実家の大掃除をしました!

大晦日は地元の友達を家に呼んで、

掃除を手伝ってもらうことが毎年恒例となっています。

窓ふきの様子。

アルバイト代は夜ご飯を御馳走することで手を打っています(笑)

カニ鍋を御馳走しました。

おかげ様で家がピカピカになり、

清々しい気持ちで新年を迎えることができました。

これも恒例となっているのですが、

夜は地元の神社で年越し。

かれこれ13年ぐらい連続で行っています。

年越しそばも無料で配っているので、

毎年すごい人数の参拝者が集まります。

 

皆さん本年もよろしくお願い致します。

天井の段差を見せ梁に

投稿日:2015.11.01
眞辻 侑也
こんにちは。泉ヶ丘店、リフォームアドバイザーの眞辻です。
今日は、先日完工した現場を紹介させていただきます。

6帖の和室と6帖の洋室を繋げて、12帖の洋室とさせていただきました。
ただ繋げただけだと、天井高の違いで、天井に段差ができてしまうので、
わざと梁型を作って、そこに木目のクロスを貼り、見せ梁風にしてみました。

段差もまったく気にならず、部屋のアクセントになりました。
リフォームによって生じてしまうデメリットをデザイン的に活かすことができ、
お客様にもオシャレになったと喜んでいただけました。

H様、どうもありがとうございました!

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム