『確定申告はお早めに!』

投稿日:2017.03.03
三原 文也

ナサホーム西大寺店の三原です。

 

3月に入り、いよいよ春に向かう季節。

このまま暖かくなってくれると良いですね。

 

私、昨日 『医療費控除』の確定申告に行ってきました。

最近は、国税局のホームページからの申告書の作成を勧めているようなので、

少しは税務署での申告者も減っているのかと思っていたのですが、

ところが例年よりかなり多くの人が来ていました。

 

昨年は、順番待ちから相談・パソコン入力まで1時間ぐらいで終わった記憶がありますが、

今年は税務署のアルバイトスタッフもかなり増えていたにもかかわらず、結局3時間も

かかってしまいました。 昨年より申告者は圧倒的に増えていましたね。

 

何故でしょうか?

リフォームの関係では『バリアフリー減税の依頼者が増えた?』・・・

昨夜、妻にそのことを話すと

『どうして一人で行ったの! ふるさと納税も行かないといけないのに・・・』

と言われてしまいました。

税務署に聞いてみますと、ふるさと納税をしている人で『ワンストップ?』の手続きを

していない人は、確定申告に行かないといけないようです。

ふるさと納税も減税を受けられないと寄付になってしまいますが、あの順番待ちを見てしまうと、諦めてそんな人も増えるのではないでしょうか。

 

ともかく今年の確定申告はお早めに! マイナンバーも忘れずに!

 

 

『陀羅尼助丸(だらにすけ)』ご存知ですか?

投稿日:2016.10.10
三原 文也

こんにちは!

西大寺店の三原です。

皆さんはお腹をこわされた時はどうされていますか?

 

私は『陀羅尼助丸(だらにすけ)』を愛用しています。

20年前になりますが、奈良県南部の大峰山に登ったことが有りました。

その際に麓の休憩所で、ふと見つけたのがこの和漢胃腸薬でした。

その時は何気なく買って帰ったのですが、食あたりの時に試しに飲んでみますと

これが良く効きまして『当り!』という感じでした。(あくまで個人の感想です)

それが数年前に飲みきってしまいまして、仕方なく正露丸にしていたのですが

正露丸は臭いがきつく、お客様とお話ししている際にゲップでも出ようものなら

大変でした。(営業妨害のつもりはありません)

『陀羅尼助丸』はその点、匂いが無いので安心です。

 

 

『陀羅尼助丸』は大峰山に行かないと買えないのかと思っていましたが

先日、奈良市内で見つけてラッキー! 数日前、頭痛、胃痛、吐き気に襲われて

早速買って飲みました。即効でした。

家内の実家からも頼まれたので、今度また買いに行きます。

皆さんも一度試されてみてはどうでしょう。

ワイヤレスリモコンで室内から門扉解除

投稿日:2016.08.11
三原 文也

こんにちは!

西大寺店の三原です。
今回は、門扉の解除ユニットを紹介させて頂きます。

「防犯の為、門扉を施錠したい」と思われている方は多くおられますが、来客の度に外に出て開錠するのは大変です。

今までは室内から門扉まで配線を通して解除ユニットを付けなくてはいけなかったのですが、室内からリモコンで開錠できるようになりました。

今回ご相談をお受けしたお家は、高台で門扉から玄関まで7mの高低差を階段で降りなければならない状況でした。

門扉解除用の配線を通すには、かなり大がかりな工事が必要だったのですが、『今回取り付けたのがLIXILのジォーナ門扉』タッチキーで施錠と開錠が出来、
リモコン解除ユニットを付けて、室内から門扉の解除が出来るようになりました。

 

リモコンの作動範囲が30m迄あり、無線の為、配線工事も不要。
防犯も利便性も一度に解決しました。

<マンションのキッチンリフォーム事例>梁をかわして、キッチンを広くしました

投稿日:2016.05.26
三原 文也
こんにちは!
西大寺店の三原です。
今日は、マンションのキッチン工事を紹介させて頂きます。

マンションのリフォーム工事で『キッチンを広くしたい』とのご要望からご相談が始まりました。

現地調査にお伺いすると210cmのキッチンで、吊戸棚も梁にかかっておりました。
更にレンジフードが右側に設置してあり、その排気ダクトが吊戸棚の上部を通り
梁を貫通して左隣の部屋に入っておりました。実質収納できる吊戸は900幅の下部のみでした。

マンション ダクト

そこでご提案したのが、お台所を隣の部屋に75cm広げて、梁の反対側に75cmの
レンジフードを設置することです。
そうする事で排気ダクトをレンジフードから直接外部に出すことが出来ました。
無駄な排気ダクトスペースを無くすことが出来たため、新しく180cm幅の吊戸棚を取付けることができました。梁下にも現場でHカットして45cm幅の吊戸棚を取り付け、そこにも収納ができるようになりました。
キッチンのトータル幅は300cmでしたが、カウンターの搬入可能長さが240cmで有った為、60cm幅のフロアーキャビネットを横並びに設置できるクリナップのSSキッチンを選択しました。

梁をかわしてキッチンを広く事例

収納量たっぷりの広いキッチンになり、奥様に大変お喜びいただけました。

床の傾きを修正

投稿日:2016.03.24
三原 文也
こんにちは!西大寺店の三原です。

近畿圏でも桜の開花宣言がされ、いよいよ春本番かと思いきや、今日からまた寒くなるみたいですね。

皆さん体調には十分お気を付けください。

さて、リフォームのご相談でリフォームと一緒に、「床の傾きも直してほしい」というご要望をお聞きする事がありますが、傾きの原因が床組の傷みとは別に、地盤が沈下が原因で起きている場合があります。

この場合、状況に応じて対策をしておかないと、リフォーム後に床の傾きが再発する事があるので注意が必要です。

まずは地盤調査をして、現状の状況を確認してから対策されることをお勧めします。

一般的に良く使われる調査方法が、「スウェーデン式サウンディング試験法で」、先端がキリ状の器具に荷重をかけて、25センチ下がるまでに何回転させたかで地盤の強さを推定する調査方法です。

地盤調査で地盤の支持層が何処にあるのかを調べ、その結果で表層改良か、ベタ基礎か、杭打ちかを検討していくのですが、新築では一般的な杭打ちも、リフォームでは高額になるのでなかなか用いられることはないですね。

リフォームで検討するとすれば、基礎スラブと添え基礎で補強し、状況に応じて地盤への硬化剤注入で地盤補強をすることがあります。

いずれにしても杭打ちや柱状改良程の確実性は無いのですが、ある程度の効果はありますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

現場01

和室から洋室に改装の施工事例

投稿日:2016.01.28
三原 文也
こんにちは!
西大寺店 リフォームアドバイザーの三原です。
今日は、和室から洋室への改装工事を紹介させていただきます。
このような工事のご要望は結構あるのですが、“畳をフローリングに変更やジュラク壁をクロスにしたい”といった、現状のお部屋が洋室に変わっただけという比較的簡単な内容から、“仕様用途も変えてイメージを一新したい”といった内容まで様々です。

今回ご紹介する工事は、築40年くらいの木造2階建ての2階部分の和室3部屋を全面的に洋室仕様に改装された事案です。
以前の2階は階高を低く建てられていましたので、天井が低く210cm程度しかなく、1階に本格的な和室と床の間があり、2階の床の間は用途も限られ、使わないスペースになっておりました。

和室から洋室ビフォー床の間

和室から洋室ビフォー

今回、天井を取り払い、構造の梁を出すことで天井を高くし、解放感のある洋室に改装しました。

そして持て余しておられた床の間スペースは、カウンターを取り付けてTVとパソコンスペースになりました。
背面にはアクセントにエコカラットを貼り、全体的な色合いは床はホワイト基調で、建具・梁・エコカラットは濃い目にしてコントラストを取りました。

イメージ一新の洋室になりました。

和室から洋室01-TVボード

和室から洋室01-梁見せ

曽爾高原、お亀の湯に行ってきました。

投稿日:2015.11.26
三原 文也
西大寺店の三原です。

11月に入ってからも比較的 暖かい日が続いておりましたが、急に寒くなってきましたね。

先日、曽爾高原温泉「お亀の湯」に行ってきました。
まだ温かい日でしたので、気持ち良く露天風呂に入れました。

曽爾高原-お亀の湯01

曽爾高原-お亀の湯02

場所は、奈良県宇陀郡曽爾村太良路839

奈良県東北部、三重県との境、曽爾高原の山麓に湧く源泉かけ流しの温泉で、ツルヌルの湯と言われています。

行くまでは正直、あまり期待していなかったのですが、実際にお湯に入って見ると肌に纏わり付く様なヌルッとした感触で、肌がツルツルになりました。

源泉かけ流しがまた良いですね。露天風呂に浸かったり、出て涼んだりしながら1時間程入っていました。
気にしていなかったのですが、帰宅後、ドッと疲れが出て、どうも湯あたりしたようでした。
行かれる方は入りすぎにはご注意くださいね。

曽爾高原-お亀の湯03

曽爾高原-お亀の湯04

古民家の風合いと梁を活かした改装事例 大和郡山市  

投稿日:2015.10.01
三原 文也
こんにちは!
西大寺店の三原です。
今日は、古民家の改築工事を紹介させて頂きます。
今回のリフォームに際し改善ポイントとして、

① 基礎を補強して柱の腐れを防ぐ事。

② 低い梁を補強し直して組換え、床の段差を解消し、生活動線を改善する事。

を考慮してプラン計画をしました。

古民家の特徴の一つに、屋内の土間に台所があり梁が低く、そして田の字型の和室が続きます。
床の段差が大きく、現在の生活スタイルに合わなくなってきています。

また、外壁面の基礎が独立基礎や、石場建て、長石などが敷かれている事が多く、柱の足元から地面の湿気を吸い上げて、柱の足元が腐り根継ぎして補強しているケースが多く見られます。

今回のお家も、柱の足元が腐り、梁が下がっている箇所や、以前部分的に補強されていた基礎が不十分で、割れて沈下している箇所が見られました。

①Before↓

①Before

1、 建物外周部の基礎補強は家のサポートをして安全に工事!
基礎幅を広くし、土台と添え土台で足元固めをします。
内部基礎は外周基礎完成後に第2工程にしました。土間防湿モルタルで床下の湿気対策をしました。
②基礎↓

②基礎

2、 低い梁をカットし、小屋裏の荷重を受ける丸太を直接柱で補強し、台所への動線を確保。
見せ梁の趣のある仕上げに合わせるため、壁の下地造作も柱が見える真壁(しんかべ)に。
③下地造作↓

③下地造作

3、 既存の柱・梁と新設の柱・梁を色合わせして統一感を出しました。
貫の高さを、垂れ壁の高さに合わせてバランスを重視。
新しい古民家住宅に生まれ変わりました。
④After↓

古民家の風合いと梁を活かした改装事例 大和郡山市 

いかがでしたでしょうか?

長文におつきあいいただきまして、ありがとうございました。

以上、古民家の味わいある風情が大好きな三原でした!

『TOTOノコリ~ユECO』で洗濯の手間が減りました。

投稿日:2015.04.29
三原 文也
こんにちは!

西大寺店の三原です。

今日は、TOTOのノコリ~ECOを紹介します。

タイル貼り浴室からシステムバスにリフォームする際に、浴槽の残り湯を

洗濯機に自動給水できるノコリ~ユECOを取り付けました。

 

 

 

 

 

今までは浴室の壁から、吸出しホースを出して毎回浴槽に浸けて残り湯を

洗濯機に注水していたのですが、リフォームを期に浴槽の循環アダプター兼用の

注水器具を取り付けて、手間をかけずに浴槽の残り湯を洗濯機に注水できるように

成りました。

操作簡単で収まりもスッキリ、節水でエコにもなりました。

 

 

 

 

 

キッチンお掃除にTOTOきらりあ

投稿日:2015.02.28
三原 文也
こんばんは!

西大寺店の三原です。

今日は、キッチンのお掃除グッズ  “TOTOきらりあ”を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

水栓金具(クロムめっき部・樹脂製ハンドル)や ステンレス製品シンク・カウンターに付着したしつこい水あか汚れを除去するのに最適です。

ミクロ研磨粒子で傷もつきにくく、お手入れクロス付きで、汚れをラクラクすっきり落とせます。

 

 

 

 

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム