シーズンなので、結婚式のお話を・・・!

投稿日:2016.10.15

こんにちは!

HDC神戸店ショールームアドバイザーの生田です

朝晩急に冷え込みますね!

秋冬が大好きな私にとっては万々歳ですが、急な冷え込みで急いで衣替えをしました!

寒暖の差が大きくなっており、体調崩しやすい季節ですのでお体お気を付けください

 

さて、話は変わりますが、10月は結婚式のシーズンですね!

そんな私も先日友人の結婚式に参加させていただき、

『ブライズメイド』をしてきました!✨

みなさんブライズメイドってご存知ですか?

少し前ではアメリカやヨーロッパで行われていたことですが、最近では日本でもよく目にします!

今回はそんなブライズメイドについて少しご紹介いたします

 

知ってる人は知っている!ブライズメイドですが、そもそもブライズメイドってなんだろう?

調べてみると・・・

『嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを指します。

ブライズメイドは白以外のお揃いのドレスを着て花嫁の移動などのお手伝いをするアテンドの役割も担います。』

とのこと

要するに花嫁のお手伝い役ですね!

↑イメージはこんな感じです。

ちなみに、新郎のサポートをする人、つまりブライズメイドの男性版もあり、

『アッシャー』というそうです

↑男性は一般の列席者と違いが付きづらいので、ワンポイントを付けるみたいですね!

 

ちなみにブライズメイドの起源は、中世ヨーロッパの頃!

花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁の為に、花嫁と同じような衣装を着て付き添い、

悪魔の眼を惑わせた風習からだそうです

なるほど・・!だから同じような衣装を着るのですね!

 

ブライズメイドの主なお仕事として、

・挙式の際にドレスの裾をなおす

・指輪交換時にグローブやブーケを預かる

などなど、ちょっとしたお手伝いを2~5名程で行うそうです。

ちなみに私は今回友人7名で行いました。実は多かったんですね。笑

 

ブライズメイド・アッシャーは主に新婦、もしくは新郎の兄弟姉妹や親しい友人を選ぶそうですよ☺

 

日本にも海外の文化がドンドン取り入れられてきてますね!✨

読書の秋!ですので、他の国の様々な文化など皆様も調べてみてはいかがでしょうか!?✍

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム