照明交換の注意点

投稿日:2017.02.10
成瀬 友紀

こんにちは。

神戸北町店の成瀬です😃

今回は照明交換の注意点に関して話そうと思います。

最近はLED照明の人気を受けてリフォーム工事と一緒に照明を交換する方も増えてきました。

中にはご自分でおしゃれな照明を購入してそれを付けたいと相談

頂くこともあり、特に多く聞かれる内容を注意点としてまとめてみました。

 

まず、照明は交換するにあたり大きく2つの系統に分けられます。

1 素人でも交換出来る シーリング照明

2 電気資格のいる直付け・配線直結式照明

1は多くの方がご自分で交換されたこともある照明で照明を外すと

シーリング・ローゼットと呼ばれる物が付いています。

(Panasonic HP より引用)

2はダウンライトやキッチン照明などで照明を外すと配線が直接見えるものです。

特に古い住宅の 直管型蛍光灯照明・キッチン照明・洗面所・トイレ天井照明は

このパターンが多く、照明を取付けるのに電気の資格を持つ方の作業が必要になるの

ですが、知らずに①の照明を購入して交換の時に相談されることが有りますので

古い照明や水廻りの照明をご自分で交換する時は注意ください。

 

他にも、シーリングファンやシャンデリアを付けたいとご相談いただきますが

大型照明の多くは天井の補強がいることが多いので、5㎏以上の照明取付を

希望する際は事前に天井下地の確認を行う事をおすすめします。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム