ドラゴンボート

投稿日:2019.05.17

こんにちは。

今年の4月よりナサホームHDC神戸店から

千里中央店へと異動してまいりました藤野です。

 

 

私の名刺の自己紹介にも記載させて頂いています

ドラゴンボートですが最近は社内でも認知されてきたように思います。

 

 

さて、皆様、復習です。

ドラゴンボートとは、船首に龍の頭、船尾に龍の尻尾をつけて

漕ぎ手が2列に10人ずつ並び、船首に太鼓、船尾に舵取りの

合計22人が乗り、左右の漕ぎ手が太鼓に合わせて漕ぐスポーツです。

試合は、数艇を並べ、直線で200m、250m(1分弱)、500m(2分弱)

の距離を競うレースになります。

高校の部活、ハンドボール部を引退後、体育の先生から

「日本一になる為に力を貸してくれへんか?」

という夢のような誘いを受け、この誘いに乗りました。

以来、22人でコンマ1秒を争うドラゴンボートの魅力に取り憑かれ

予想以上にしんどいこの競技を約7年間続けています。

 

 

毎年7月に天神祭りの奉納行事として

【日本ドラゴンボート選手権大会】が天満橋の八軒家浜で開催されています。

世界選手権大会又はアジア選手権大会に出場するための日本代表チームを決定します。

日本全国から50を超えるチームが集まり、熱戦を繰り広げています。

選手、関係者、観客を合わせると2000人近くにも上がります。

ここで優勝して日本一位となることが目下のチーム目標です。

 

共通の目標を持って信頼し合える仲間たちと共に日々切磋琢磨し

日本一を目指して戦うことが、とても熱い気持ちにさせてくれます。

昨年の日本選手権は残念ながら0.53秒差で二位に甘んじました。

今年は必ず日本一を奪還すると息巻いていますので

仕事と両立して頑張りたいと思います。

 

今年の日本選手権は714日にありますので

もし近くを通る予定などありましたら応援よろしくお願いします!

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム