TOTO サザナの施工事例

投稿日:2016.08.25
桐畑 有希

こんにちは。ナサホーム西大寺店 リフォームアドバイザーの桐畑です。

台風も日本に近づくことが多くなり、さらに蒸し暑い日が続きますが、引き続き皆様熱中症などにはお気をつけください。

 

さて、今回はお風呂の施工事例をご紹介いたします。以下、施工前の写真です。

ご覧の通り、タイル貼のお風呂です。冬の寒さが通常よく悩みの種となるタイル貼のお風呂ですが、今回のお客様はご高齢のため、特に安全性を重視されておりました。

 

床のタイルは濡れると滑りやすくただでさえ危険な箇所ですが、タイル貼のお風呂は入り口が段差になっていることが多いです。これでは躓きの危険性も十分に考えられますね。

 

また、お客様はお身体がだんだんと不自由になっていくことを危惧されていたため、それに備えて手すりの取付にも工夫することに。

以下、施工後の写真です。

今回ご採用いただいたのはTOTOのサザナシリーズです。畳のように柔らかく水はけのよい床が最大の特徴です。

奥様の選択された水色のアクセントパネルがとても素敵です。

入り口の段差はユニットバスになることでご覧のように解消されました。

 

今回、現場関係上、手すりで伝い歩きができるタイプを採用することが叶わなかったため、通常選択できる手すりを写真のように配置し、出来る限り入浴の補助ができるようにいたしました。

 

浴室は家庭内での死亡事故が発生する箇所第1位の空間です。本来であれば浴室は癒しの空間であるはず。日常的に使う空間だからこそ、そこに潜む危険性を改めて見直してみませんか?

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム