太陽光発電でこんないいこと

太陽光発電システムは、補助金制度が再開された効果で、2009年1月~3月の3ヶ月間で約2万3000戸が全国各地で導入されています。
今回は太陽光発電のメリットについてについてご紹介します。

■ 環境に配慮

先進各国の地球温暖化防止会議により、日本は2010年までにCO2を6%削減へ。

その具体策として国が奨励しているのが、太陽光発電です。

発電時のCO2排出はゼロなので地球環境に配慮したエネルギーです。

 

■ 光熱費が抑えられる

太陽光発電でつくった電気を給湯や空調などにフルに活用できるオール電化。

お得な料金プランも利用できるので、光熱費を大幅に抑えることができます。

ライフスタイルに合わせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も充実しています。

 

また、太陽光発電によって発電した電力が余った場合、売電することができます。

今年の9月、経済産業省から売電の価格が2倍になることが発表されました。

現在1kw当たりの売電価格は24円ですが、2010年には2倍の48円になるため、初期に投資した金額が早い年数で回収できます。

 

■ 補助金制度 太陽光発電でつくった電気を給湯や空調などにフルに活用できるオール電化。

お得な料金プランも利用できるので、光熱費を大幅に抑えることができます。(

オール電化にされるには、機器費用、工事費用が別途必要となります。)

ライフスタイルに合わせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も充実しています。

※電力会社ごとに内容は異なります。

 

■ 停電のときに 地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、

太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。

専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。

屋根の形状や材質、向きによっては取り付けできない場合もあります。


Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; PHxParser has a deprecated constructor in /home/kir840969/public_html/nasahome/assets/snippets/prevjumpnext/classes/phx.parser.class.inc.php on line 12