リビングダイニングリフォーム施工事例

壁の一部を撤去して開放感のある古民家風リビングダイニング 生駒郡

ダイニングの床が老朽化してきたのでリフォームしました。壁の一部を撤去してリビングダイニングとして開放感のある古民家風に仕上げました。

壁の一部を撤去して開放感のある古民家風リビングダイニング 生駒郡

ビフォーアフター

Before

ビフォー リビングダイニング 生駒郡

ビフォーアフター

施工前はダイニングの床が傷み老朽化している状態でした。

After

壁の一部を撤去して開放感のある古民家風リビングダイニング 生駒郡

現状の古民家の雰囲気に合わせて、フローリングは和モダンな琥珀色を提案しました。

 

光が反射して明るい空間になりました。

 

 

壁の一部を撤去して開放感のあるリビングダイニング

Before

ダイニングのビフォー 生駒郡

ビフォーアフター

After

壁の一部を撤去 リビングダイニング 生駒郡郡

窓側の壁の一部を撤去し、リビングダイニングとして開放感のある空間に生まれ変わりました。

 

壁は「聚楽」という壁土を上から塗っています。

「聚楽」は耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない温かみがあり、独特の風合いを持っています。

 

色味は明るく清潔感のある白をお選びになりました。

 

 

コメント

ダイニングの床が傷み老朽化してきた為、リフォームの依頼を受けました。

 

今回、キッチンも一緒にリフォームすることもあって、

「せっかくリフォームするのであれば開放感のある広々とした空間にしたい」とご要望でした。

 

そこで、まず窓側の一部の壁を撤去してリビングダイニングを提案しました。

壁を取り払うことで視界が広がり和室からキッチンまで一体感のある空間になりました。

また、和室とつながることで家族とのコミュニケーションも取りやすくなりました。

 

ダイニングの床は、洋風のフローリングにすると現状の古民家の雰囲気に合わなくなると思い、和モダンな琥珀色を提案しました。

壁は耐火性に強く、丈夫で温かみのある「聚楽」という壁土を上から塗り、明るく清潔感のある白にしました。

 

今まで生活してきた家の雰囲気も残しながらもリビングダイニングで広々とした開放的な空間に生まれ変わりました。

 

 

建物

戸建て

築年数

80年

施工地

生駒郡三郷町

商品

フローリング:イクタ 和モダンフロアJMAX 琥珀