リビングダイニングリフォーム施工事例

広々とした開放的な空間  和泉市

アクセントウォールにはサイザル麻のクロスを貼り、深みのある木目調のインテリアでバリ風をイメージした空間にリフォームしました。

バリ風の心地よいリビング

サイザル麻のクロスがアクセント

サイザル麻のアクセントクロス

 

サイザル麻の繊維はとても強く、ロープなどの主原料にも使用される素材です。

調湿性や防臭性、さらに通気性と保温効果など様々な特徴に優れ、クロスやカーペットとしても多く利用されています。

 

 

今回、素材本来の風合いを生かしたサイザル麻のクロスを、お部屋中央のアクセントウォールに貼り、バリ風の雰囲気を演出しました。

 

あたたかい自然素材の表情を映し出す、ダウンライトのバランスも

担当者がこだわったポイントです。

 

 

 

間接照明でモダンな雰囲気に

下がり天井と間接照明

モダンな雰囲気も演出します

コメント

 

リビングを開放的な空間にしたいとリフォームのご依頼をいただきました。

できるかぎり間仕切り壁やドアを無くし、あえて他のお部屋との区切りを設けないことで 圧迫感のない開放的なリビングへ生まれ変わりました。

 

 

部屋の中央に建てたこだわりのアクセントウォールには、自然な素材感の「サイザル麻」のクロスを貼り、ダウンライトをバランスよく配置しおしゃれな印象に。

サイザル麻の自然素材を損なわずきれいに納まるように、あえて巾木はアルミ素材をご提案しました。

家具は深みのある木目などブラウン系で統一し、バリ風をイメージしたインテリアで施主様のセンスが光っています。

 

 

下がり天井にはダイケンの「モダンスタイルウォール」という壁パネル材を取り付けしました。

こちらも深みのある色ををお選びになり、さらに間接照明を設置してモダンな雰囲気も楽しんでいただけるようになりました。

 

天井のモダンな素材感と、アクセントウォールの自然素材の組み合わせで落ち着くリビングになり、

「とても心地よく、お家へ帰ってくるのが楽しみになりました。」とお喜びいただきました。

 

 

建物

一戸建て

築年数

35年

施工地

和泉市

壁クロス(アクセントウォール)

サイザルSG-224

下がり天井

ダイケン モダンスタイルウォール オフブラック