リビングダイニングリフォーム施工事例

生活動線の良いカジュアルモダンなLDK 大阪市

できるかぎり通路をなくし、リビングから寝室や子供部屋へつながる間取りをご提案。
生活動線に配慮した、家族の会話が増えるカジュアルモダンなリビングに生まれ変わりました。

生活動線の良いカジュアルモダンなLDK

木目調の家具に合わせたカジュアルモダンな印象へ

フローリングは上質なブラックチェリーを

ライブナチュラル ブラックチェリー

 

印象を左右するフローリングは、朝日ウッドテック ライブナチュラル「ブラックチェリー」をお選びになりました。

ブラックチェリーは木肌のきめが細かく、年数を重ねるごとに色が変化していくため、使うごとに風合いを増し愛着がわくフローリングと言われています。

 

施主様がご用意されたおしゃれな木目調の家具ともしっかりと馴染み、ぬくもりを感じるリビングになりました。

リビングから各個室へと入れる間取りへ

寝室

子供部屋1

子供部屋2

 

出来る限り通路を無くし、LDKから子供部屋と寝室へそれぞれ入れるようにご提案しました。

リビングからの風が流れて風通しも良くなりました。

 

一日の疲れを休める寝室は、天井にシックな色のアクセントクロスを貼りシンプルに。

子供部屋の壁紙は、お子様がご自身で選ばれたものを貼りました。

可愛いお花柄や布地をイメージしたおしゃれなデザインのクロスをアクセントにし、それぞれの個性のあるお部屋へ。

 

コメント

 

もともとアパートで、2件に分かれていた物件にお住まいでした。

生活動線の改善とお子様のお部屋を確保するため、スケルトンリフォームのご依頼をいただきました。

お打合せをしていく中で、日当たりが良く平日は学校の体育の授業が見れるところを気に入られているとお話いただいた

東側にLDKを設置することが決まりました。

 

間取りを決める際、お部屋を有効活用するために出来る限り通路を無くし、ご夫婦の寝室やお子様のお部屋へは

LDKからそれぞれ入れるようにご提案しました。

 

通路の面積がなくなることにより、それぞれのお部屋の空間を広げることができました。

また、玄関からLDKを通って各部屋へ導くため、家族の様子や気配を感じやすく、

リビングを中心として今まで以上にコミュニケーションが取れるように。

 

施主様がご用意されたおしゃれな木目調の家具が引き立つカジュアルモダンな空間へ。

日当たりの良さなどの現状の良いところは残しつつ、生活動線の良い広々としたリビングになり喜んでいただきました。

 

 

Before

ビフォー

ビフォーアフター

After

アフター
建物

戸建て

築年数

50年

施工地

大阪市

フローリング

朝日ウッドテック ライブナチュラル エクストラワイド

ブラックチェリー