一戸建て全面リフォーム施工事例

イングリッシュガーデンが魅力的な全面リフォーム 大阪狭山市

広々とした空間をいかし、生活スタイルに合わせて全面リフォームを行いました。
イングリッシュガーデンをイメージした素敵なお庭が印象的です。

イングリッシュガーデンが魅力的な全面リフォーム

フレンチカントリーのエントランス

エントランスは、フレンチカントリー風の木製調門扉をお選びになりました。

取り付けたファーム門扉はFRP(繊維強化樹脂)という軽くて丈夫な素材で、本物の木製と区別がつかないほどの綺麗な仕上がりです。

可愛らしいアイアンの飾りもアクセントになっています。

 

エントランス門扉

Before

エントランスビフォー

ビフォーアフター

施工前

 

After

エントランスアフター

玄関へとつながるアプローチ部分を乱形石貼りであしらいました。

 

駐車場

 

 

芝生の一部分をなくし、

3台駐車できるスペースを設けました。

 

開放的なウッドデッキ

汚れにも強く、耐水性がある人工木のLIXIL ウッドデッキ「樹ら楽ステージ」を施工。

お庭を眺めながらテラスでゆっくりとお茶を楽しめる贅沢な空間が完成しました。

 

ウッドデッキ1

 

 

ウッドデッキ2

奥様がハーブサロンを開かれるおしゃれなリビング

「コモシンク」のミニキッチンをリビングに設置しました。

クリスタルガラスとステンレス素材のコモシンクは、耐熱・耐酸・対摩耗に優れているので気兼ねなく使用できます。 

キッチン下に施工した3色の正六角形フロアタイルは水まわりに適していて、お手入れも簡単です♪

 

リビング

Before

リビングビフォー

ビフォーアフター

After

リビングアフター

造作ミニキッチン

リビング側と側面にはマガジンラックを設け、

ハーブやさまざまな本をインテリアとして飾れるように。

 

リビング こだわりのポイント

こだわりのポイントは、

奥様がお持ちだった綺麗なブルーのタイルが映えるよう

小さなホワイトのタイルを組み合わせてカウンターに貼りました。

 

ペニンシュラ型の機能性キッチン

明るいガーネットレッド柄のペニンシュラ型キッチン LIXIL ASをご提案しました。

ガスコンロとシンクを横並びにし、引き出しのキャビネットになったことでお困りだった家事動線がスムーズに。

ダイニング側にはハーフタイプの収納スペースも設けてあります。

 

キッチン1

キッチン2

Before

キッチン ビフォー

ビフォーアフター

施工前

 

After

キッチン アフター

壁側にはたっぷりと収納できるカップボードを設置しました。

置き場所に困るダストボックスも下部にスペースが空いている

フロアキャビネットにすっきり収納できます♪

 

アクセントパネルが映えるユニットバス

1620サイズのTOTO サザナへと交換。

入り口がフラットになり、お悩みだった段差も解消しました。

換気乾燥暖房機も設置したので、以前のタイル貼りの浴室に比べ冬場の寒さが軽減されました。

 

Before

風呂ビフォー

ビフォーアフター

After

風呂アフター

 

 

段差解消した水廻り

トイレ

手洗いカウンターはそのままで、トイレを交換し

お手入れがしやすいフロアタイルを床に施工しました。

お選びいただいたのは、サンゲツ ストーン調の「オンダガタライト」というフロアタイルです♪

 

 

洗面台

元々ご使用されていたランドリーキャビネットと同じシリーズの洗面台 L.C. Mセレクション(間口1200mm)を取り付けました。

ホワイトで統一した内装が開放感を与えてくれます。

リビングと調和したモダンな和室

気に入っていただいた泉ヶ丘店の和室空間と同じイメージでご提案致しました。

おしゃれな半帖畳の周りは無垢のフローリングを組み合わせ板間を設けました。フローリングを用いることで、隣接するリビングと調和します。

 

和室

和室 スリット格子1

和室 スリット格子2

コメント

 

中古物件をご購入され、生活スタイルに合わせた全面リフォームのご依頼をいただきました。

奥様がハーブサロンを開かれるリビング、ハーブを育てられるお庭のイメージをしっかりとお持ちでリフォームの中でも1番こだわりました。

 

カントリー調の門扉から続く足元は乱形石貼りをご提案し、イメージされていた「イングリッシュガーデン」の雰囲気に♪

 

ハーブサロンを開かれるリビングには、さっと使用できる造作のミニキッチンを取り付けました。

リビングから一歩出るとおしゃれなウッドデッキへ続き、お茶を楽しみながら贅沢な時間が味わえる空間へ。

 

水廻りは、お風呂やトイレ入り口の段差を解消しバリアフリー対応、

既存のキャビネットや手洗いカウンターを活かしながら、生活動線をスムーズにしました。

 

イングリッシュガーデンが魅力的な素敵なお家が完成しました。

 

 

Before

図面ビフォー

ビフォーアフター

After

図面アフター
建物

戸建て

築年数

20年

施工地

大阪狭山市

工期

1.5ヶ月

施工金額

1800万円(外構含める)

キッチン

LIXIL AS ペニンシュラ型 I型 間口2700

ガーネットレッド柄

お風呂

TOTO サザナ  1620サイズ

アドリアブルー×アロマプレーンホワイト柄

洗面台

LIXIL L.C. Mセレクション 間口1200mm

トイレ

TOTO ネオレスト