耐震シェルター

投稿日:2013.06.27
茨木店 検査部の牧本です。

最近、耐震シェルターの利用が注目されているようです。

耐震シェルターとは、たとえ建物が倒壊しても建物の中に特定の生存空間を確保し、命を守ることを目的にした箱の様なものです。

耐震改修は建物全体に手を入れるのが一般的です。

しかし、大規模な耐震改修工事が必要な場合でも費用負担がネックとなったり、

又、長屋の様な1棟の建物にいくつかの世帯が暮らしている場合、耐震改修をしたいと思っても、全戸の同意を得るのは難しい等、様々です。

 

 

 

 

 

上の写真は長屋にシェルターを設置した事例です。

お寺の本堂にも設置された事例が有るようですよ。

この工法は、大阪府の自治体が設けている耐震改修工事の補助金対象工法に適用されているそうです。

 

食洗機のカビ

投稿日:2013.05.27
茨木店 検査部の牧本です。

先日、食洗機のカビの事が朝日新聞に載っていました。

大阪市立自然史博物館の浜田信夫研究員の調査で

今や、急速に普及する食器洗浄機の内部に調査の7割近くに

カビが発生していたようです。

お手入れ方法は食洗機メーカーの取扱説明に従って行えば良いのですが、ただ漂白剤入り洗剤を使った洗浄機では、漂白剤入りを使わない洗浄機よりカビの数が3分の1~10分の1と少なかったようです。

これからの季節、カビ対策に注意しましょう。

 

 

 

 

人間のミス

投稿日:2013.03.31
茨木店 検査部の牧本です。

人間はミスをおかす性質を持っています。

その人間がおかすミスの事を「ヒューマンエラー」と言います。

ミスをおかす性質の中には「不注意をおこす」・「錯覚をおこす」・「近道行為をする」

「省略行為をする」などがあり、このミスを出来る限り減らすことで交通事故や

仕事上のミスを防げます。

下記の人間が錯覚を起こしやすい図形を見て下さい。

1. これはよくある図形ですが、あなたは左右の図形の棒の長さが短いと思えるのは

どちらですか?

 

 

 

 

2. あなたは左右の図形が何に見えますか?

 

 

 

 

 

1.の答え  どちらの図形の棒の長さも同じです。 単なる錯覚です。

2.の答え  左の図形については、恋愛中の人や若い方には二人がキスをしている様に見えたでしょう。それ以外の人は壺にしか見えなかったのではないでしょうか。

右の図形については、若い女性に興味を持っている人には右横顔の女性に見えたでしょう。それ以外の人には右横顔の魔法使いの婆さんに見えたのでは?

 

あなたはどちらでしたでしょうか。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム