音で生活を豊かに

投稿日:2017.08.07

晩夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたくし島田は7月に盲腸になったことを除けば、なんとか健康に頑張っております。

ただ休日などは、暑くて中々外出できずにいたりします。
最近スピーカーを新調してしまったこともあり、引きこもりに拍車をかけています(笑)

せっかくなので、私の愛用しているそのスピーカーを紹介したいと思います。

ずばりコイツですっ!!

散らかっているのはご勘弁ください(笑)

こういった箱型のスピーカーは俗にブックシェルフ型と呼ばれています。
サイズもコンパクトで値段もお手頃なので、家庭で一番見かけるタイプではないでしょうか。

そしてコイツはそのブックシェルフ型のスピーカーの中では中々に見事な音を鳴らしてくれます。音楽を聴いたときの楽器の音の明快さ、ボーカルの声の透明感、低中高音バランスよく鳴ってくれます。

私の部屋には全部で5つのスピーカーがおいてあるのですが、映画鑑賞のときはセリフの明瞭さ、音の定位性、緊迫したシーンの迫力がしっかりと伝わります。

また鏡面仕上げによるピアノブラックもデザイン性に富んでおり、インテリアとしても映える事が購入に至る理由になりました。
友人にはまだ見せていないので、お盆休みに堪能してもらおうと思っています(笑)

最近ではお風呂で使えるスピーカーなどもあるので、皆様も音で普段の生活を豊かにしてみませんか?

あ、ちなみに私はスピーカー屋じゃなく、リフォーム屋ですよ!!

金属製サイディングでスタイリッシュな外観に!

投稿日:2017.07.07
三原 文也

こんにちは!
西大寺店 リフォームアドバイザーの三原です。
今日は、全面改築の現場をご紹介させていただきます。
築年数は27年と比較的新しいお家だったのですが、新築当初から雨漏れの問題を抱えておられました。

建売物件で当時の新築の設計士が、かなり外観にこだわったのか、軒の出の無い屋根のデザイン設計をされていました。
ただ、設計に防水施工が対応できておらず、新築当初から雨漏れがあったようです。
当時の施工では窓廻りの防水施工が不十分だったので、常に窓廻りから雨の浸入があったようです。

また外構では、既存のカーポートの上部に鉄骨梁をモルタル被覆したデザイン重視の梁型を施工されていましたが、同じように雨水が浸透し、下地の木材が腐れてモルタル梁型が崩れ、危険な状態になっていました。

今回、お施主様からの『雨漏れ対策と壁の断熱対策を施した全面改築』のご要望に添って、リフォーム計画を立てました。
平面プラン計画と断熱計画は比較的まとまり易かったのですが、既存の外観デザインをどのように生かすか、雨漏れ防水対策をどのように施工するかで、かなり悩みました。
工事中かなり難しい現状もありましたが、お施主様がこちらの提案を受け入れて下さり、完成写真のようなデザインとなりました。

仕上げ材は金属サイディングで、軽量で断熱性に優れた外壁材です。外観デザインに合うものを選び、窓廻りや各部の防水対策を直接指導しながら工事を進めました。安心して頂ける施工になっていると思います。

また、『外構は出来るだけ予算を抑えたい』とのお施主様からのご要望で、既存のカーポートを一旦取り外して再利用することにしました。
鉄骨梁を撤去して既存の門柱を活かした外構デザインで費用を抑えました。

完成外観では、鉄骨梁型が無くても家全体のデザイン性も崩すことなく仕上げられたと思います。家はデザイン性だけでなく、防水性・耐久性も考慮されることをお勧めします。

水曜大工

投稿日:2017.06.15
仲 祥二

皆様こんにちは! お久しぶりでございます。

世のお父様たちは日曜日の休日に家の大工仕事をする、いわゆる「日曜大工」
というのが一般的ですが、弊社は水曜日が定休日の為「水曜大工」になります。

今回は、8ヶ月になる愛する我が子が日に日に活動的となり、
チャイルドゲートなる物が必要となりましたので
妻の命の下に作成する事となりました。

・用意する物
1×4材 2m 12本
木工ネジ 100本
電動ドライバー
止型スコヤ定規
ノコギリ

1×4材はホームセンターでよく売ってありますね。大体1本200円前後です。
色々な使い道があるので重宝します。今回の材料も以前使った物の再利用品に
なりますのでとってもリーズナブルに仕上がりました。

材料がそろったら、まずは木取りと墨付けを行います。

寸法取りした木材を、ひたすら切って切って切りまくります。

そのあと、ひたすらドライバーでネジを打って打って打ちまくります。

完成です。

今回は蝶番を取付て 開閉式にしてみました。

木材はトゲがありますので、仕上げは紙やすりで滑らかにしてあげて下さいね。

皆様もぜひぜひ挑戦して下さい。

ついに買いました!

投稿日:2017.06.08

こんにちは。

西大寺店工務の高本です。

梅雨のジメジメとした季節がやって参りました。
天候によって体調を崩される方もいらっしゃいますので十分お気をつけ下さいませ。

さて、私も奈良に勤務して、まもなく丸2年になろうとしています。

奈良には、ご当地の美味しい食べ物がたくさんあるのですが、
ずっと気になっていた西大寺の駅中にある、あるものをついに買ってしまいました!

大仏プリン!

駅中通る度に食べたいなと思いながら、1個350円になかなか手が届かず…。

先日、とうとう我慢出来ずに買ってしまいました。

食レポとしては、かなり濃厚で滑らかな舌触り、口の中に入れた瞬間にカスタードの香りが口の中を包み込むような感じで、食べたらまず笑顔になることは間違いないでしょう。

他にも、レアチーズやショコラ、カプチーノなど種類も豊富ですので、また大仏プリン買って帰りたいと思います。

フレンチレストラン「ラ・ベ」に行ってきました。

投稿日:2017.05.25
前田 陽子

最近のお気に入りの食べ物は、「QBBチーズのゆず胡椒味」です、前田です。

たしか「期間限定」で、ある時期を境に見かけなくなっていたのですが、最近また入荷していたのを見つけ、喜んでいます。

さて、そんな庶民派の私が行ってきました!
リッツ・カールトンホテル大阪のフレンチレストラン、「ラ・ベ」!!

高級フレンチ・・・正直、自分にとって普段ご縁がないところなのですが、「一流のサービスを体験してほしい」という主旨のもと、会社から社員全員に誕生日祝いとして招待券をくださり、このような機会を得ました。

なにせ行き慣れないところですから、事前に心配ごとが・・・

その1:『きちんと料理にあったカトラリーがわかるのか問題』

こちら、心配ありませんでした。
「こちらのスプーンでお召し上がりください」など一声かけてくださいました。

その2:『写真はとれるのか問題』

スマホに無音カメラアプリをダウンロードして行ったのですが、両隣の席の方々の様子をみていたら、どなたも撮影されていなかったので、気が引けて、カバンから取り出せずにいたのですが、実は途中からは写真どころではなくなりました。

お料理が運ばれる前にどんなお料理なのかの丁寧な説明を受けるのですが、情報量が多いので、しっかり聞かないと理解できません。聞いても知らないこともある・・・

実は一品目、食材なのだし見たらわかるだろうと完全に油断していたら、見てもなにかわからない形状のものがでてきて焦りました。そんなわけで二品目からはかなり真剣に聞き始めました。

すべてお料理というよりアートという感じでした。

食材がわかっていても、登場してみて驚くもの。
食べてみないとわからないもの。
食べてからもわからないもの・・・(あるんです。特に味付け方面に)

加えて、つけるソースや、一緒に口に含む食材の組み合わせでまた味や食感がかわる。など・・・

視覚、味覚、触覚が大混乱、五感フル回転、といったかなり刺激的な食事でした。

写真には収められませんでしたが、インパクト大だったのでよしとします!

以上、「ラ・ベ」潜入記でした!

(写真なしレポ?に最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました)

λとは。

投稿日:2017.04.07

こんにちは。

西大寺店工務の高本です。

まもなくさくらの見ごろになる季節がやってまいりました。みなさまもお花見の計画をされているのではないでしょうか?

さて、先日ある現場で起こったお話をしようと思います。

Mさん:壁断熱材を75ミリと指示したのに50ミリが入っています。中略。

Mさん:確認してください。断熱材の袋には75ミリの表示がされていました。断熱材には入50となっています。入50の意味を再確認しましょう。

私:(入→λなんだけど…)

というLINEのやりとりがありました。

入50というのは、断熱材の厚みが50ミリということではなく、断熱材が50枚入っているということでもありません。

この記号は、入(いり)ではなくλ(ラムダ)というギリシャ文字で熱伝導率(W/m・K)×1000の値を表示しています。

熱伝導率を求める問題でも「熱伝導率λを求めよ。」というように表示されます。

そういうことを云々と説明し、誤解は解けましたが…。

なにより自分の頼んだ材料が間違っていなくて良かったということです。

以前いった沖縄旅行

投稿日:2017.03.30
徳田 大樹

こんにちは。
西大寺店工務部の徳田です。

去年の旅行なんですが沖縄のほうに旅行を行ってました!

本島は社員旅行で行ったことがあったので離島の石垣島にしました!

2泊3日で10月ごろ石垣島とその周辺の竹富島などをぶらぶらしてました。

10月でしたが全然海にも入れましたしちょうどいいくらいの気温でした!

その旅行で何枚かお気に入りのうまく撮れたとを思う写真を上げたいと思います!

また休みを取って行きたいなと思うくらい沖縄はいいとこでした!

対面キッチンでタイルを貼った施工事例

投稿日:2017.03.23
佐々木 優

対面キッチンでタイルを貼った施工事例

こんにちは、西大寺店 佐々木です。
今回は、キッチン交換の施工事例をご紹介いたします。
まずは、beforeからどうぞ

閉鎖的だったキッチン吊戸部分を撤去して
オープンキッチンにして、壁面に明るいタイルをはりました。

キッチンは、Panasonicのラクシーナで
タイルは、ニッタイのLM-3/50です。

こちらのタイルはよく見ると透明感があり、エッジ部分の色が濃くなったり薄くなったり暖かみのある色合のタイルになっております。
色合いも落ち着きのある13色とバリエーションも豊富です。
キッチンにタイルを検討されている方は、是非一度ご相談ください。
お客様にあった、プランをご提案させて頂きます。

『確定申告はお早めに!』

投稿日:2017.03.03
三原 文也

ナサホーム西大寺店の三原です。

 

3月に入り、いよいよ春に向かう季節。

このまま暖かくなってくれると良いですね。

 

私、昨日 『医療費控除』の確定申告に行ってきました。

最近は、国税局のホームページからの申告書の作成を勧めているようなので、

少しは税務署での申告者も減っているのかと思っていたのですが、

ところが例年よりかなり多くの人が来ていました。

 

昨年は、順番待ちから相談・パソコン入力まで1時間ぐらいで終わった記憶がありますが、

今年は税務署のアルバイトスタッフもかなり増えていたにもかかわらず、結局3時間も

かかってしまいました。 昨年より申告者は圧倒的に増えていましたね。

 

何故でしょうか?

リフォームの関係では『バリアフリー減税の依頼者が増えた?』・・・

昨夜、妻にそのことを話すと

『どうして一人で行ったの! ふるさと納税も行かないといけないのに・・・』

と言われてしまいました。

税務署に聞いてみますと、ふるさと納税をしている人で『ワンストップ?』の手続きを

していない人は、確定申告に行かないといけないようです。

ふるさと納税も減税を受けられないと寄付になってしまいますが、あの順番待ちを見てしまうと、諦めてそんな人も増えるのではないでしょうか。

 

ともかく今年の確定申告はお早めに! マイナンバーも忘れずに!

 

 

制震ダンパー「αダンパーExⅡ」

投稿日:2016.12.01

こんにちは。

ナサホーム西大寺店の髙本です。

 

先日から、古民家の耐震改修工事をさせて頂いております。

今回の耐震改修では制震ダンパーというものを使用し、建物の強度を上げる補強をしました。

 

このような製品を使用します。

この製品の特徴としては、

  1. あらゆる木造に設置可能
  2. 設置コストがやすい
  3. 設計・間取りに制約を受けない
  4. 改修工事に有効

といったことがあり、建物の解体を極力少なくしながら補強ができることが魅力の1つです。

 

耐震補強も様々な方法がありますが、建物の状況に応じた改修の提案をさらに勉強していきたいと思います。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム