インテリアとしてのキッチン ウッドワン『フレームキッチン』

投稿日:2016.10.31

本日は、従来とは異なった新しいシステムキッチンの考え方を形にした商品をご紹介いたします。

建材メーカーの株式会社ウッドワンさんより新発売となった、「フレームキッチン」です。

その名の通り、棚板や天板、脚などフレーム形状そのままをデザイン的に表現したおしゃれキッチンです。

天板は作業スペースに木材を使用することもできます。

 

キッチン周りは特に物が溢れるため、扉のついている収納で物を「隠す」、そしていかに収納量があるか、というのが従来のキッチンスペースに対する考え方でした。

しかし、この「フレームキッチン」は収納部分に扉はありません。

あくまでも、使う人が収納の仕方やレイアウトを考え、ある意味『インテリア』としてキッチンを成り立たせるための商品となっています。

「見せる」収納や持ち物を最小限とする「ミニマリスト」の流行などが、このキッチンの誕生に影響しているのではないでしょうか?

また、昨今は対面キッチンやアイランドキッチンなど、リビングダイニングと密接な距離感を持つキッチン空間が増えました。

『インテリア』としてのキッチンにご興味のある方には、是非ともオススメしたい商品です。

 

(文章中の画像は、販売元の株式会社ウッドワンさんのホームページより引用いたしました。 –http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/flamekitchen/

線で構成されたシルエットは、洗練された印象を与え、モダンやクールといったインテリアテイストに抜群に映えることでしょう。

温かみのある木材とシンプルな黒のフレームという正反対のアイテムが組み合わさっているのも面白いですよね。

芸術の秋の島めぐり

投稿日:2016.10.30

こんにちは。泉ヶ丘店の吉岡です。
最近マスクを着けている人も多く見かけます。
これからますます寒くなってきますので、風邪をひかないように気を付けてくださいね。

少し前のことですが、三年に一度開催される『瀬戸内国際芸術祭』に行ってきました。
瀬戸内国際芸術祭とは、瀬戸内海の島々で開催される、国内外の現代美術を島を観光しながら楽しめる
「島めぐり×アート」の祭典です。
瀬戸内海の魅力を世界に向けて発信するという目的で開催され、
実際に海外の旅行者が多くて驚きました。

2日あったので、直島、犬島、豊島へ行ってきました。
パスポートを購入すれば、あとはチケットフリー。
一日にたくさん回ることができます。

アートももちろん楽しめますが、
海に囲まれた島の景色
旧家の残る街並みにも癒されます。

直島は家プロジェクトという、築100年くらいの古民家に色々展示されていたり、
安藤忠雄さん建築で有名なベネッセミュージアムや地中美術館もあり、見ごたえがあります!
海が目の前に見えて、景色もすごく良かったです♪

秋の開催は11月6日[日]までやっていますので、興味がある方はぜひ
芸術の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか😀

お肉のお話

投稿日:2016.10.28

こんにちは。
10月も後半に差し掛かり、一気に寒くなってきました。
体調管理にはお気を付けください。

最近の休日はひたすら肉焼いてます。
HDC神戸店の千野です。

息子さんが恐竜にハマり倒している昨今、食卓に、『恐竜のお肉』の提供を求められることが主な理由です。

恐竜のお肉とは如何なるものなのか?
幼少期に漫画やアニメで目にし、憧れてたあの骨つき肉か!と思い小さい恐竜さんにスマホ確認を取ると、首を横に…
よくよくお伺いさせていただくと一冊の分厚い恐竜図鑑を手渡されました。
手馴れた手付きでぺージをパラパラパラパラ、コレや!と言わんばかりのドヤ顔で指差する先にティラノサウルス。
勢い良くトリケラトプスを食い 千切る姿が…

こんな感じで捕食したいみたいです。

血が滴る巨大肉をご希望なのです。

 

10mm程のペラペラなステーキを出しては親の威厳が保たれない。

ウィームッシュ!!
ご用意させて頂きました。

肉塊です。。。

ご希望通り常温に戻してそのままフライパンヘ。

何とか威厳は保たれているものの、小さい恐竜との同居では食費が保てません…

 

ゾウさんゾウさんと言っていたあの草食動物ブームに戻ることを期待しながら今日も肉を焼きます。

四条畷学園90周年同窓会

投稿日:2016.10.28
座古 俊介

こんにちは、自分の字が汚いことが最近わかった座古です。

 

さて、先週の土曜日に私は母校の同窓会へ行って参りました。

仲間内ではたまに集まりますが、学校主催の同窓会には今まで1回も行ったことがありませんでした。

しかし90周年になる節目の年で、我々も35歳、一回集まろうかということになり休みを頂戴して参加しました。

卒業式をした体育館で行われており、懐かしい気持ちになります。

そこに90年間分の卒業生が来ていました。

お年を召した方から若い人まで、数百人規模の卒業生が集結しています。

 

卒業して20年近く経っていますが、珍しい名前のお陰で担任はもちろん、教頭や校長まで覚えていてくれていました。

そろそろ勇退されるご年齢ですし、おそらくもう会う事はないのかと思うとグッとくるものがありました。

親共々2世代に渡って世話になった小学校と中学校の校長先生とパシャリ。

20年ぶりの再会をする同級生もたくさんいました。

当時はそんなに背も高くなかったので誰かわからんかった!と結構言われました。

でもみんな口を揃えて

『でもこの名札の字は座古やな。字が懐かしいわ。』

と言われました。

俺、字大人になっても変わってないんか・・・。

全然気付かんかった。

練習しよ。

 

と母校にて心に誓った週末でした。

『芸術の秋・読書の秋』

投稿日:2016.10.28

こんにちは、梅田店工務部の瓜生です😀

朝晩を中心にだんだん寒くなってきて、秋の訪れを感じますね🍂

気温の変化で体調を崩さないように、気を付けていきましょう!

 

さて、秋といえば食欲の秋・スポーツの秋・・・いろいろとありますよね。

僕は、芸術の秋、ということで休日に映画鑑賞に行ってきました。

 

今話題になっているあの映画、そう「君の名は」です‼

大人気といわれているだけあって、公開されてからずいぶんと日にちが経っていたのですが、会場は満員、大盛況でした❗

評判通り、内容も楽しめるものでした。

 

映画はどうかなという方には、文庫本のパターンもありますので、本もお勧めしています。📖

読書の秋に、ぜひどうぞ🌟

みなさん、ぜひいろんな秋を満喫してください☘

10月より入社いたしました栗山祥門と申します。

投稿日:2016.10.27

はじめまして😃

この度、ナサホーム梅田店に配属になりました、 新入社員の栗山 祥門(くりやまよしと)と申します。

今回は、趣味についてお話させていただこうと思います。

趣味は、国内を自由気ままに旅行することです。

海外旅行も好きなのですが必ず体調を崩してしまうので知らず知らずのうちに国内旅行が多くなっていました!😂

学生のころは『九州一周旅行』や、北海道の小樽から鹿児島の志布志まで1ヶ月間車中泊で『日本縦断旅行』などしました。海外旅行に目を向けられがちですが、日本にもまだまだ知られていない絶景がたくさんあるな~と実感しました✨

写真は、『静岡県の天窓堂』と『熊本県の鍋ヶ滝』です。↓

働き始めでわからないことも多いですが、最高のリフォームアドバイザーになれるよう1日1日を大切に全力で突き進んでまいりますのでよろしくお願いします!

対面キッチンリフォームレポート

投稿日:2016.10.23
谷口 靖典

こんにちは、谷口です。

気付けばもう10月半ばで気温もグッと寒くなりましたね。

工事予定を考えると年末も意識し始める時期になりました。

今回は、最近工事したキッチンのご紹介をさせて頂きます。

もともとがコの字型をしたキッチンを対面キッチンにしました。

水道・換気扇・コンロの位置がすべて変わりますので、解体してそれぞれの移設工事をしていきます。

移設後に壁の造作をしてカウンターをつけていきます。

キッチン・カップボードをそれぞれ組み立てていき、ガス・水道等をつなぎます。

吊戸棚はキッチンスペースが暗くなるのと空間が分断されてしまうので、今回はプラン無しで提案させて頂きました。

周辺の壁クロスなども順次仕上げていって、最後は吊戸棚を無くした分の収納力をカバーする為に

カウンター下に下部収納を設置させて頂きました。ダイニング部分からの出し入れもしやすくとても気に入って頂きました。

リフォームレポート ~フレンチクラシックの明るいリビング~

投稿日:2016.10.23
知覧 綾

こんにちは!プランナーの甲田です。

10月に入ってすっかり肌寒くなりましたね。
季節の変わり目で体調崩されないように気を付けてくださいね!
ではでは今回は担当させて頂いたお客様の施工事例をご紹介したいと思います。
とっても可愛らしいフレンチクラシックの事例ですよ♪

まずはBEFOREです。

以前は壁が板貼で、暗いイメージでしたので
今お持ちのフレンチテイストの家具に合わせたホワイトを基調にしたリビングをご提案致しました。

こちらがアフターです!!

天井も壁も床もホワイトで統一しました。
壁と天井を区切る廻縁には装飾性のあるサンゲツのモールディングを取付けて、華やかにしています。
施主様がお持ちだった家具や照明とバッチリ合っていますね!!

また、キッチンと洗面所は造作のオーダーで扉の塗装や、ツマミにもこだわっています。
浜友という会社の製品で、扉は框組のエナメル塗装です✨
ツマミはガラス製です。

浴室・トイレはTOTOの製品です。
清掃性も良く、明るい空間に生まれ変わりました。

壁紙や床の色を変えるだけでもこんなにガラッと印象が変わります✨
玄関もホワイトを基調にして明るい空間になっています。
玄関はあえて天井に照明は設置せずに、壁付けのブラケット照明をご提案しました。

リビングと直接行き来できる洋室は、以前からあった折り上げ天井を活かしてアクセントクロスを貼っています。
お客様がお持ちのフレンチシックの家具にマッチした、素敵な空間になりました。

今回は弊社に工事をお任せいただきまして、誠にありがとうございました😀

『黒門市場』に行きました。

投稿日:2016.10.22
池川 遼

こんにちは‼︎

千里店の池川 遼です。

 

最近はまた寒くなりましたね。

もう上着を着ないと夜は外出がままならない季節になって参りました。

この時期の季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆さんも体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

 

さて、私は先日『黒門市場』に行ってまいりました。

%e6%b1%a0%e5%b7%9d

皆さんの思う黒門市場はどのようなイメージですか⁇

鮮魚が売っている。お肉が売っている。

ほとんどが上記のイメージだと思います。

 

しかし‼︎‼︎

 

今、黒門市場は『食べ歩きの場所』になっているのです。

鮮魚店では、中にカウンターが有り、目の前で販売している魚を捌いて、お寿司やお刺身にしてくれます。

精肉店では、ショーケースの横にホットプレートが置いて有り、そこで店員さんが焼いてくれます。

先程までショーケースに並べられていた大きなステーキ肉が横のホットプレートで焼かれている光景はなかなかのものです…

 

皆さんも一度新しく変わった『黒門市場』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、土日は海外の観光客の方でいっぱいでしたので、行かれるなら平日に行くのがオススメです‼︎

 

私もまた足を運んでみようと思います。

今年の夏の思い出

投稿日:2016.10.22
林 智代

こんにちは、本社の林です☺

 

少し前のことですが、今年の夏は広島に行きました。 

広島へは、夜行バスで行きましたが、かなりしんどかったので、新幹線をオススメします! 

 

 

広島での滞在時間は、8/1112の二日間でした。 1日目はすぐに宮島にフェリーで渡り、夜に厳島神社で行われる宮島水中花火大会に備えました。 宮島についたのが朝だったので、花火までの時間、宮島水族館に行き、宮島を散策しました。また、宮島が発祥のもみじ饅頭の製作体験をしました。 もみじ饅頭の周りは、カステラと同じ生地で、専用の型にそれを流し込み、餡を中に入れ、型をくるくる回しながら作ります。

体験後は、花火が始まるまで、場所取りをし、花火に備えます。 厳島神社と花火が同時に見える場所が有名ですが、フェリー乗り場の近くでもこのように綺麗な花火を見ることができます。 帰りは、フェリーがかなり混むので、フェリー乗り場の近くの方が帰りやすいです。 

2日目は、原爆ドームや平和記念資料館、マツダスタジアムなど、広島市内を散策しました。 また、広島といえばお好み焼き! モダン焼きの麺がうどんのお好み焼きと焼きそばのお好み焼きがあり、どちらも食べて来ました! 

この夏は、広島市周辺しかいけなかったですが、広島には尾道や呉市などまだまだ観光地があるので、いつかまた訪れたいと思います。 ぜひ広島へ、行ってみてください。🍀

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム