LIXIL主催のリフォーム・リノベーション施工事例コンクールの表彰式と講評会へ参加してきました!

投稿日:2016.08.28
座古 俊介

こんにちは、座古です。

 

先日の8月25日にLIXIL主催のリフォーム・リノベーション施工事例コンクールの表彰式と講評会があったので参加しました。

 

数か月前にリフォーム会社数社で施工事例を出し合っており、それに対する評価と賞を頂く形式となります。

評価と講評を頂くのは喜多俊之先生でした。

先生の略歴を簡単にお伝え致しますと、

海外、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで多くのヒット製品を生み、作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥー・センターなど世界のミュージアムにコレクションされています。

また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブ・プロデューサーとして多方面で活躍されており、2009年には日本の住まいと暮らしのリノベーションの国際見本市「Living & Design」を総合プロデュース。

2010年8月1日より、大阪市の市長特別顧問に委嘱されています。

そして2011年にイタリアの国際功労賞を受賞されています。

シャープのAQUOSも喜多先生のデザインです。

詳しくはこちら↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E5%A4%9A%E4%BF%8A%E4%B9%8B

 

このような建築やデザインで世界的に活躍される素晴らしい方が審査員を務める大会に参加でき、とても光栄に思いました。

 

気になる結果ですが、28事例の応募の中から弊社ナサホームはなんと8事例がトップ10入りをしました!

 

そして、私がグランプリを頂きました!

久々に賞状をもらいました。

いやぁ、嬉しかったですね。

数年前に古民家を再生した事例なのですが、本当に頑張った工事ですので感無量でした。

せっかくですのでそのグランプリの写真をご紹介致します。

工事する前の写真ですね。

昔ながらの建て方で敷居の段差が大きく、冬は隙間風が多くて寒く、家事動線も悪い作りになっていました。

しかし、柱や梁は立派なものでしたので活かそうと考えました。

天井を取っ払い、ダイナミックな空間になりました。

漆喰や珪藻土を使い、古民家の風合いを損なわないようにしながら、調湿効果も得られて住み良い家に生まれまわりました。

延べ150名の職人さん達にご協力いただきました。

 

社内の施工事例コンペは、もう10年近くずっと実施していますが、このような他社さんと合同で行う社外のコンペもいい刺激になりますし、学ぶことも多くて良いものだと感じました。

次回もグランプリを取れるように工事頑張っていこうと思います。

スポーツづくしのお盆休み

投稿日:2016.08.28
山下 昌孝

こんにちは!
ナサホーム泉ヶ丘店の山下です。

盆休みは、ゴルフ・テニス・野球とスポーツ尽くしの休日でした。
休日1日目はゴルフセット一式を購入してきました!

ゴルフを初めて間もないのでコースを回れるほどではありませんが、打ちっぱなしに通いコースを夢見て頑張ります。

2日目はテニスをしました!
学生の時ほどの動きはありませんでしたが、まだまだ動けました!笑

このラケットも7年前のモデルなので新調しようか悩んでいます。

3日目は友人と共に野球をしました!
キャッチボールとノックしかしていませんけどね。笑

グローブは持っていないので、友人が持っている写真のようなグローブを手に入れようと思います!!

スポーツ尽くしの盆休みでしたが楽しめました😀

ウッドワンのスイージーを施工しました!

投稿日:2016.08.28

先日、六甲道店の展示品キッチンをご採用いただき工事をさせていただいた

お客様宅のキッチン廻りのインテリアがとっても素敵でしたのでご紹介させていただきます。

キッチンはウッドワンのスイージーです。

シルバーのレンジフードの上には可愛らしいかごと緑が飾られています。

無垢扉のナチュラルな雰囲気のキッチンになじんで、とっても素敵な空間になっていますね。

こんな風にお工事させていただいた現場で、お客様自信で素敵なインテリアを

していただいているのを見ると、工事してよかったなあとしみじみ思います。

私も実家のキッチンを交換したら真似してみたいなあと思います!(今はブーツ型なので置けないのです…。)

 

そして六甲道店にも新しいキッチンがやってきました!

同じウッドワンのスイージーでデザインを変えました。

今回は、吊り戸の扉にチェッカーガラスを入れ、取手はアイアン取手を採用しました。

(とても私好みでニヤニヤしてしまいます。)

扉のデザインや取手のデザインなどお好みによってアレンジができるので、

ナチュラルで可愛らしい雰囲気が好きな方のおススメのキッチンです。

 

可愛いだけでなく、万一、油や調味料がこぼれてしまっても、乾拭きや水拭きでサッと

綺麗にふき取れるので、毎日のお手入れで、末永く綺麗に使っていただけます。

 

スイージーが気になる方はぜひ、六甲道店リフォームスタジオにご来店くださいませ!

LIXIL スパージュのご紹介

投稿日:2016.08.27

梅田店 松本です

まだまだ暑い日が続いて大変ですが、そんな日頃の疲れをしっかりと癒してくれるお風呂 LIXILのスパージュをご紹介したいと思います。

 

普通のお風呂よりよりもワンランク上の空間で、ラグジュアリーな高級ホテルのようなイメージです♪

 

「肩湯」

首から肩に、やさしいお湯をまとうかのような、新感覚の入浴スタイルです。✨

「打たせ湯」

天井からほどよい強さの刺激感で、マッサージ効果が期待されます。✨

さらに、32型ワイド浴室テレビまで!

ついつい時間を忘れてしまいそうなくつろぎの空間となっています

こんな贅沢な空間をご自宅でいかがでしょうか(*^_^*)

TOTO サザナの施工事例

投稿日:2016.08.25

台風も日本に近づくことが多くなり、さらに蒸し暑い日が続きますが、引き続き皆様熱中症などにはお気をつけください。

 

さて、今回はお風呂の施工事例をご紹介いたします。以下、施工前の写真です。

ご覧の通り、タイル貼のお風呂です。冬の寒さが通常よく悩みの種となるタイル貼のお風呂ですが、今回のお客様はご高齢のため、特に安全性を重視されておりました。

 

床のタイルは濡れると滑りやすくただでさえ危険な箇所ですが、タイル貼のお風呂は入り口が段差になっていることが多いです。これでは躓きの危険性も十分に考えられますね。

 

また、お客様はお身体がだんだんと不自由になっていくことを危惧されていたため、それに備えて手すりの取付にも工夫することに。

以下、施工後の写真です。

今回ご採用いただいたのはTOTOのサザナシリーズです。畳のように柔らかく水はけのよい床が最大の特徴です。

奥様の選択された水色のアクセントパネルがとても素敵です。

入り口の段差はユニットバスになることでご覧のように解消されました。

 

今回、現場関係上、手すりで伝い歩きができるタイプを採用することが叶わなかったため、通常選択できる手すりを写真のように配置し、出来る限り入浴の補助ができるようにいたしました。

 

浴室は家庭内での死亡事故が発生する箇所第1位の空間です。本来であれば浴室は癒しの空間であるはず。日常的に使う空間だからこそ、そこに潜む危険性を改めて見直してみませんか?

おしゃれなビアガーデンで過ごした夜♪

投稿日:2016.08.25
高木 裕子

こんにちは、本社経理の髙木です。

 

夏も終わりに近づいてきましたが先日、今年初のビアガーデンに行ってきました😀

通常のビアガーデンとはすこし趣向の異なる、結婚式場でのビアガーデンです⛪🍻

入り口を入ると小規模のガーデンがあるのですが、ライトアップ✨されていて雰囲気がとっても素敵💖

 

こちらも素敵な玄関を抜けて会場に入ると、まさに披露宴会場といった空間です✨

料理もおいしかったのですが、特に堪能したのがプチサイズのデザート🍰

中でもブラウニーのラズベリーソースがけはとっても美味しくて、いくつも食べちゃいました🎵

 

まさに現実を忘れさせてくれた一晩でした~💫

台風シーズンに役立つレイングッズ

投稿日:2016.08.22
藤生 久美

こんにちは。逆瀬川店の藤生です。

お盆も終わり、この時期になると次から次に台風がやってきますね。

 

そこで今回は、台風の日の通勤にも使える便利グッズをご紹介します。

 

  • 折れない傘

強風にあおられて傘がさせなかったり、さしても裏返ってしまったり

私も何度も経験ありますが、傘をさすのを諦めてびしょびしょになること

ありますよね。

 

 

形がとても特徴的で、機能的です。

 

 

  • 雨カバー

びしょ濡れの傘を持ち歩いたり電車に乗るのはとても嫌ですよね。

こちらは雨のしずくを吸収してくれるので、周りの人にも迷惑をかけません。

  • レインカバー

レインコートを着るのはちょっとという方でも着やすいファッション性の高い

レイングッズです。

  • シューズドライヤー

くつの中に直接ドライヤーを入れて乾かせるので、翌朝に「まだ乾いてない!」といった

こともありません。

いかがでしたか?

おしゃれなレイングッズで、台風シーズンも乗り切りたいですね!

黒板で壁をアートに!

投稿日:2016.08.21

こんにちは。
泉ヶ丘店の吉岡です。

お盆休み、皆さんはどこかお出かけされましたか?
私は大阪から出ていませんが、家族や友人と過ごし、
しっかりと充電できた休日でした。

 

さて、今日はお手軽にできる内装についてご紹介します!
最近お家やインテリア系の雑誌でもよく見かける、黒板の壁面

黒板塗料や黒板シールで壁が楽しいインテリアになります。

シールはご自分でカットできるものの他にも、かわいいデザインのものが出ているので
子供部屋やキッチンに貼るとかわいい雰囲気になりますね。

黒板塗料なら、ローラーで塗るだけで黒板に。
下地にマグネットを使用すると、マグネットもくっつけられます。

油性は耐久性がよく、チョークの跡が拭き取りやすく、
水性は塗料特有のニオイが少なく、乾きも早いという特徴があります。

黒以外のカラフルな塗料もあります。
写真にあるイエローが個人的におもしろいなと思います。
これを見ていると壁を塗りたい衝動が・・・。

夏休み中、お子様と一緒にDIYをするのも楽しいかもしれませんね!

神戸北町店リフォームレポート

投稿日:2016.08.20
谷口 靖典

こんにちは。神戸北町店 谷口です。
今回はキッチン交換の工事のご紹介です。早速ですが写真と一緒にご覧いただければと思います。

対面キッチンの交換工事で、壁に囲まれているため暗くなりがちなキッチンスペースを、吊戸棚と周辺の壁を撤去して明るくする工事です。
まずは現状写真です。

解体で埃が飛散しないよう開口部を養生しています。

写真では見えないのですが、既にキッチンが撤去された状態で、大工さんがカウンターや壁の解体を進めていきます。

ある程度解体した状態で電気屋さんも合流し、配線処理していきます。

壁下地や天井下地をつくり、またボードで塞いでいきます。

キッチン周辺はキッチン用の壁のパネルを貼、次に新しいキッチンが取り付けられました。

仕上げに近づき内装工事で新しい壁紙を貼っていきます。

あとは食器棚などを戻し、清掃をして完成です。

吊戸棚を無くすことと、インターホンが付いていた横の壁をなくすことで、ダイニングとの見通しが良くなり、ダイニングからの明かりも入るのでとても明るいキッチンになりました。

工事を任せて頂いたY様ご協力ありがとうございました。

下関よいとこ、一度はおいで♪

投稿日:2016.08.20
安光 由紀

こんにちは 電話オペレーターの安光です😃

 

今年のお盆休みは親戚に呼ばれて下関に遊びに行きました❗下関は海も山もあり、ちょうど都会と田舎の中間くらいの感じで、とても暮らしやすい土地です❗

大阪キタ人の私としては海が特に印象的でした。🌟下関と門司(今年の社員旅行で立ち寄りました)の間にある関門海峡は、中国地方や九州へ行く船だけでなく、神戸や大阪に来る船の航路にもなっているので、とにかく船の往来が多く、展望台から海を見ていても飽きません!大小のタンカーや中国からの客船などバラエティ豊かです。海も透き通っていてとても綺麗でした。⛴

 

また、イカがどこでも売っていて、面白い干物の機械もありました。自動で回り続けるので早く干物になりそうですね。これは今回の旅の個人的なヒットです!旅行は普段の常識と違う物事に触れられるのでいいリフレッシュになりました。✌

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム