リクシルのシステムキッチン「アレスタ」Wサポートシンクのご紹介

投稿日:2017.08.18
熊谷 慎也

こんにちは!
朝の通勤電車で熟睡してしまい、
座席横の手すりに側頭部をぶつけ、けっこう大きな音で「ゴツン」と響かせ、
まわりの乗客から注目を浴びた本社の熊谷です。

でも、安心してください。
寝ぼけていたので、全然痛くありませんでしたよ。

今はバッチリ目が覚めているそんな僕から、
~  LIXILのシステムキッチン「アレスタ」のWサポートシンク ~すごく便利そうなのでご紹介します。
このWサポートシンクとは、
キッチンで行う作業のうち約35%を占める水を使う作業、たとえば「下ごしらえ」「調理中の水切り」「後片付けでの水切り」などを効率よく行えるように開発されたシンクのことだそうです。

例えば、調理をする際、マルチプレートをシンクの上にセットすると、まな板を置く調理スペースとして利用できます。これによって、食材を洗って切ったり、使用後のまな板を洗ったり、食材のクズを捨てたりといった一連の作業を、立ち位置を変えることなくスムーズに行えます。

■カットした食材は包丁で軽く払うだけで手を汚さずにボウルへ移せます。

■汚れたまな板はその場で仮洗いできるから次の作業にすぐに映れます。

■作業しながらすぐに手が届き、ぬれた食材クズも気にせず捨てられます。

切る作業と洗う作業の位置が近づと、下ごしらえがスムーズに行えます。

また、アンダー水切りプレートは、アンダーレーンに設置することで、ザルをシンク底に直に置くことなく茹でこぼしをしたり、お米を研ぐのもプレートの上で楽な姿勢で行えたりなど、さまざまな使い方ができます。
シンクの底では行いづらかった作業が衛生的に行えます。

新しい調理スペース、アンダー水切りプレートを使えば、水を使った作業がスムーズに行えます。

■水ハネを気にせず茹でこぼし

■ラクな姿勢でお米が研げる

■魚の下ごしらえも快適に

後片付けでは、アンダーレーンにアンダー水切りプレートとアンダー水切りカゴ※1)を、シンク上部には深さのあるトップ水切りカゴ※1)を設置することで、シンク全体を水切りスペースとして利用でき、サイズや種類の違う洗い物を手際よく水切りできます。
また、ワイヤーポケットが用意されており、洗剤2種やハンドソープ、スポンジ3種が収納できるほか、生ごみを水に濡らさず処理ができるダストケース※1)も納まります。
※1):オプション

洗い物に合わせて水切りスペースがどんどん広がります。

洗い物や水切り、シンクまわりの片づけ作業もスムーズに行えます。

■大きな道具もラクに洗える

■プレートはまな板スタンドに

■大きな道具もプレートと並べ水切り

■資源ごみはポケットで水切り

LIXIL独自の底面形状と段差をつけることで汚れやごみをすばやく排水口に洗い流せるナイアガラフロー方式で、汚れを広げずに洗い物ができます。

独自の底面形状と段差のコンビネーションで、汚れをキレイに洗い流せます。

お手入れがラクになる3つのポイント!

■シンク内に汚れを広げず洗い物ができます。

■ゴミを洗い流す時間を短縮でき、節水にも効果的です。

■カルキ残りの原因になる水滴も段差で受け止めます。

切る・洗うの動線がスムーズに行えるところと、使い終わった調理道具の水切りまで考えられているところがすばらしいです。
あと、ナイアガラフローもいいですね。ネーミングもさることながら、シンクの形状を変化させるだけでこんな効果が得られるこのアイデアがすごいと思います。
僕はほとんど料理はしませんが、こんな機能がついているといいねと妻におすすめできそうです!

いかがでしたでしょうか?
Wシンクのシステムキッチン「アレスタ」だと便利で効率的に作業ができおすすめです!

また、気になる商品や便利そうな機能を見つけたらご紹介させていただきます。

こだわりのリフォーム

投稿日:2017.08.17
田伏 良太

こんにちは!!

ナサホーム梅田店の田伏です😃

 

今回は、少しの工夫でこだわりのリフォームをしてみたいと思います。

①玄関の明かりを部屋内に取り込みたい。

玄関ホールに高窓があり、とても明るい玄関なのですがダイニングスペースは、窓が少なく日中でも照明を点けないと少し暗い空間でした。それを解消するのにガラスブロックを採用しました!!オシャレ度も高くお客様にも大満足頂きました!!

②こだわりの空間を演出したい。

「アジアンリゾート」をテーマにプランをしていく中でリゾート=非日常という事から、まずは付け梁を考えたのですが、それでは「こだわり」という部分に欠ける思いがあり付け梁の中にダウンライトを埋め込むことをご提案したところ、大変興味をお持ちいただき、採用くださいました!!

まずは漠然としたイメージご要望で結構です!!

一緒に夢を具体化していきましょう!!

LIXILのフチレス便器

投稿日:2017.07.27
大西 孝幸

こんにちは、梅田店の大西です。

 

夏休みも始まり通勤電車の混み具合も減少して楽になりました。

皆さん夏休みの計画は如何ですか?

 

 

さて、8月からマンション用でフチレスタイプの便器が発売されるそうです。

 

今回、そんなフチレスをご紹介していきたいと思います。

 

~ フチレス仕様 ~

 

「アメージュZ フチレス便器」の最大の魅力は、その名の通り「フチがない=フチ裏がない」こと。お掃除のしやすさが格段に違います。

 

普段のお掃除はトイレ用クロスなどでサッとひと拭きするだけでOK。

あの大変な「見えにくいフチ裏を覗き込みながらブラシでゴシゴシ」から解放され、お掃除の負担もぐんと減らせますので、忙しい方やご高齢の方にもおすすめです。

従来の便器

現在のフチレス

また、新品時のキレイが100年続く新素材「アクアセラミック」製の便器を選べば、お掃除のしやすさがさらにアップします。

 

フチレスをお使いのお客様からは「掃除がしやすく楽になった」との声が多いです。

夏場はトイレ内も暑いので、お掃除が楽な方がいいですよね!

リフォームレポート!~マンションのリビング~

投稿日:2017.07.23
池宮 翔太郎

こんにちは!
泉ヶ丘店の池宮です。

先日、マンションの改装工事をさせていただきました。

和室の壁を撤去してリビングとつながった和スペースにしたいと
ご要望をいただきました。

Before

ビフォーアフター

After

リビングと和室との間仕切壁を解体してリビングを広げました。

また、半帖畳を施工させていただいたので和モダンな雰囲気になりました。
リビングのフローリングも貼り替え、和スペースとリビングの統一感が出ました。

イメージ通りとお客様にも喜んでもらえたので良かったです!
N様、この度は本当にありがとうございました!!

“サンゲツ 装飾モールド”を施工しました。

投稿日:2017.07.18
守行 一晃

こんにちは。千里中央店の守行です。

 

先日完工した現場のレポートです。

今回“サンゲツ 装飾モールド”を施工しました。

 

“サンゲツ 装飾モールド”には4つの特徴があります。

 

  • 超軽量素材…ポリウレタン素材なので超軽量です。
  • スピード施工…軽量なので作業性に優れています。
  • グレードアップ…上質な空間を演出できます。
  • リーズナブル…お求めやすい価格です。

 

他メーカーの輸入モール商品とは異なり、在庫数も多く高品質です。

 

デザインも豊富なのでお好みの雰囲気に合わせて選定できます。

 

今回は77デザインにて施工しました。

 

大工さんにて丁寧に取付した後、仕上げに塗装を施してます。

“サンゲツ 装飾モールド”でエレガンスな雰囲気が演出できて、お客様もイメージ通りと大満足でした。

 

~おまけ~

 

洗面台の正面の鏡にもこだわって、モール装飾を施しました。

FRPグレージング施工

投稿日:2017.07.10
生田 新

こんにちは。茨木店に6月から1年半ぶりに戻ってまいりました。生田です。
今日は先日完工いたしました工事のご紹介を致します。
LDKにある吹き抜けを床にしてタンスの置けるスペースにしたいとのご要望でお問い合わせいただきましたお客様にただ床にするだけではせっかくの吹き抜けの採光が失われてしまうということもあり床にもなり尚且つ採光も取れる『FRPクレージング』という商品をご提案して施工致しました。
BEFOREがこの状態で

AFTERをご覧あれ!!

FAPグレージングのみなら格子部分からLDKの空調が上部に逃げてしまうので上にアクリル板を敷き込み空調が逃げないようにもしました。ご要望の床にもなり尚且つ採光も取れてLDKの空調の効きもよくなったと非常に喜んで頂けました。
本当にありがとうございました。

金属製サイディングでスタイリッシュな外観に!

投稿日:2017.07.07
三原 文也

こんにちは!
西大寺店 リフォームアドバイザーの三原です。
今日は、全面改築の現場をご紹介させていただきます。
築年数は27年と比較的新しいお家だったのですが、新築当初から雨漏れの問題を抱えておられました。

建売物件で当時の新築の設計士が、かなり外観にこだわったのか、軒の出の無い屋根のデザイン設計をされていました。
ただ、設計に防水施工が対応できておらず、新築当初から雨漏れがあったようです。
当時の施工では窓廻りの防水施工が不十分だったので、常に窓廻りから雨の浸入があったようです。

また外構では、既存のカーポートの上部に鉄骨梁をモルタル被覆したデザイン重視の梁型を施工されていましたが、同じように雨水が浸透し、下地の木材が腐れてモルタル梁型が崩れ、危険な状態になっていました。

今回、お施主様からの『雨漏れ対策と壁の断熱対策を施した全面改築』のご要望に添って、リフォーム計画を立てました。
平面プラン計画と断熱計画は比較的まとまり易かったのですが、既存の外観デザインをどのように生かすか、雨漏れ防水対策をどのように施工するかで、かなり悩みました。
工事中かなり難しい現状もありましたが、お施主様がこちらの提案を受け入れて下さり、完成写真のようなデザインとなりました。

仕上げ材は金属サイディングで、軽量で断熱性に優れた外壁材です。外観デザインに合うものを選び、窓廻りや各部の防水対策を直接指導しながら工事を進めました。安心して頂ける施工になっていると思います。

また、『外構は出来るだけ予算を抑えたい』とのお施主様からのご要望で、既存のカーポートを一旦取り外して再利用することにしました。
鉄骨梁を撤去して既存の門柱を活かした外構デザインで費用を抑えました。

完成外観では、鉄骨梁型が無くても家全体のデザイン性も崩すことなく仕上げられたと思います。家はデザイン性だけでなく、防水性・耐久性も考慮されることをお勧めします。

キッチン、I型からペニンシュラタイプに形を変更しました。

投稿日:2017.07.01

こんにちは!😀

梅田店の上石田(かみいしだ)と申します。

 

今回は、キッチンのご紹介をさせて頂きます。

 

元々はI型だったキッチンからLIXIL リシェルのペニンシュラタイプへと変更いたしました。

 

床はフローリングを一部撤去し、フロアタイルを貼りました。

 

現在、キッチン背面のカップボードを設置した場所が、以前にキッチンが設置

されていた場所になります。

 

こういった、キッチンの形を変更することによって動線が良くなり使い勝手が良くなったりします。

お客様にもとても喜んで頂けました♪

Before

 

 

 

ビフォーアフター

After

建材商品のご紹介

投稿日:2017.06.22
佐藤 佑樹

こんにちは、梅田店の佐藤です

 

今回は、商品の紹介をさせていただきます!

 

WOOD ONE のデザインウォール

 

デザインウォールは、ニュー二ランドの森で育てたウッドワンオリジナルの無垢材で作られた内装壁材です。

デザインも9パターンあり、和風にも洋風にも使える高い自由度がありインテリアの可能性を一層広げてくれる商品です。

 

先日、メーカーさんのイベントに参加しまして、貼ってあるサンプルを見たのですが、すごく存在感があり印象に残りました。

間接照明と組み合わせて提案してみたいなと思っています。

よかったら、一度見学にいらしてみてください♪

施工事例をご紹介いたします!

投稿日:2017.06.11

先日、とても可愛らしいクロスを施工させていただいたので、ご紹介致します😊

 

貼替えをした場所はトイレで、正面にアクセントクロスを貼りたいとご希望頂いておりました。

 

(そういえば前回の書いたブログもトイレの施工の紹介でしたが・・・

限られた空間で、内装など組合せを考えるのが好きみたいです。)

 

ベースのクロスにはトキワのTWP3414 白地に花柄の施されているクロスを、

正面のアクセントにはトキワのTWP3492 ゴールドのモザイクタイル調のクロスを選定致しました。

初めにベースの花柄クロスを気に入っていただいていたので、

この柄に合うアクセントクロスを、巾なりサンプル(※実際のクロスと同じ90cm幅の大きなクロスサンプルのこと)をたくさん取り寄せて、

実際に壁にあてながら、お客様と一緒にたくさん悩んで決めました!

 

柄×柄の組み合わせですが、どちらもゴールドやベージュ、ライトグレーなど似た色合いが入っているので相性も良く、上品で素敵な組み合わせになりました😉

 

そして個人的にですが、私は白×ベージュ×ゴールドの組み合わせが大大大好きなので、

自分の家でもこれと同じクロスを貼りたいくらい大好きな組み合わせです!!✨

 

内装だけでなく、トイレ本体と手洗い器も新しいものに交換し、

すっきり広々とした室内になりました!

T様、この度は本当にありがとうございました!😀

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム