「初!子どものお弁当づくり」

投稿日:2020.04.02
平田 加代子

こんにちは、電話オペレーターの平田です。

先日保育園の行事でお弁当を作る機会がありました。

初めてのことなので、まずはお弁当箱選びから始まりました。

本人はまだ、たくさんあるお弁当箱の中から明確に「これがいい!」と選択できないので、夫婦であれこれ相談し(私たちの好みがだいぶ反映された)お弁当箱を購入。

次にどんなおかずを入れるかを検討した結果、 それぞれ1品は手作りしたものを入れよう!ということになり、彩り的にも偏らないよう決めていきました。

この段階ではつい、あれもこれも食べて欲しいという思いから、何品もピックアップし準備しましたが、当日いざ詰めようとするとスペースの問題で諦めることになりました…( ;∀;)

あと、子どもが喜びそうな乗り物の飾りがついたお弁当用ピックとおかずカップも、夫がいつの間にか用意してくれました。

全ては子どもに「お弁当嬉しい!」と思ってもらう為、(自分のお弁当を作るのとは比較にならない慎重さで)事前準備をして当日を迎えました。

当日はいつもよりも早く起きて作ろうとしましたが、作ろうとした段階で子どもが起きだし、ほぼ全てを夫に丸投げ(;´∀`)
キッチンからは「あれ~おにぎり入れるとおかずのスペースが~…」というような、小さなお弁当箱特有の問題に四苦八苦している声が聞こえてきていました(笑)

おかずを厳選しバランスを整えて完成したお弁当を見て、子どもも「いつもと違う」ことにテンションが上がったのか、急遽お弁当を中心に全員車座にさせておままごとを始めました(*^▽^*)

お弁当からおかずをつまむ真似をして、それぞれに食べさせてくれる姿が可愛くて、一気に眠気が吹っ飛びました。

そして、お迎え時に先生から「お弁当完食しましたよ~!」と報告してもらえたので、一日の疲れも一気に吹っ飛びました。

食べきってくれるとなお嬉しいけど、ここまで喜んでる姿が見れたので多少残して帰ってきてもいいか~と夫とも話しました(*^^)

また別の機会でお弁当を作ることになったら、今回のように夫婦で協力していきたいと思います。 

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約