お肉のお話

投稿日:2016.10.28

こんにちは。
10月も後半に差し掛かり、一気に寒くなってきました。
体調管理にはお気を付けください。

最近の休日はひたすら肉焼いてます。
HDC神戸店の千野です。

息子さんが恐竜にハマり倒している昨今、食卓に、『恐竜のお肉』の提供を求められることが主な理由です。

恐竜のお肉とは如何なるものなのか?
幼少期に漫画やアニメで目にし、憧れてたあの骨つき肉か!と思い小さい恐竜さんにスマホ確認を取ると、首を横に…
よくよくお伺いさせていただくと一冊の分厚い恐竜図鑑を手渡されました。
手馴れた手付きでぺージをパラパラパラパラ、コレや!と言わんばかりのドヤ顔で指差する先にティラノサウルス。
勢い良くトリケラトプスを食い 千切る姿が…

こんな感じで捕食したいみたいです。

血が滴る巨大肉をご希望なのです。

 

10mm程のペラペラなステーキを出しては親の威厳が保たれない。

ウィームッシュ!!
ご用意させて頂きました。

肉塊です。。。

ご希望通り常温に戻してそのままフライパンヘ。

何とか威厳は保たれているものの、小さい恐竜との同居では食費が保てません…

 

ゾウさんゾウさんと言っていたあの草食動物ブームに戻ることを期待しながら今日も肉を焼きます。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム