施工事例をご紹介いたします!

投稿日:2017.06.11

先日、とても可愛らしいクロスを施工させていただいたので、ご紹介致します😊

 

貼替えをした場所はトイレで、正面にアクセントクロスを貼りたいとご希望頂いておりました。

 

(そういえば前回の書いたブログもトイレの施工の紹介でしたが・・・

限られた空間で、内装など組合せを考えるのが好きみたいです。)

 

ベースのクロスにはトキワのTWP3414 白地に花柄の施されているクロスを、

正面のアクセントにはトキワのTWP3492 ゴールドのモザイクタイル調のクロスを選定致しました。

初めにベースの花柄クロスを気に入っていただいていたので、

この柄に合うアクセントクロスを、巾なりサンプル(※実際のクロスと同じ90cm幅の大きなクロスサンプルのこと)をたくさん取り寄せて、

実際に壁にあてながら、お客様と一緒にたくさん悩んで決めました!

 

柄×柄の組み合わせですが、どちらもゴールドやベージュ、ライトグレーなど似た色合いが入っているので相性も良く、上品で素敵な組み合わせになりました😉

 

そして個人的にですが、私は白×ベージュ×ゴールドの組み合わせが大大大好きなので、

自分の家でもこれと同じクロスを貼りたいくらい大好きな組み合わせです!!✨

 

内装だけでなく、トイレ本体と手洗い器も新しいものに交換し、

すっきり広々とした室内になりました!

T様、この度は本当にありがとうございました!😀

施工事例をご紹介いたします!

投稿日:2017.03.16

先日工事をしたトイレの施工事例をご紹介します^_^✨

トイレ本体は、TOTOのレストパルを選び、

窓周りのデッドスペースにガラスの棚を造作しました。

 

BEFORE

AFTER

アクセサリー類はステンレスで統一し、キャビネットの色とアクセントクロスに濃い色を入れたので全体が引き締まり、かっこいい仕上がりになりました!

 

内装の打ち合わせには、ご家族みんなで参加してくださり、たくさんのサンプルの中からこれがいいかな、あれがいいかな?と一緒に考えて、とっても楽しい打ち合わせでした!

ガラス棚に飾っているグリーンは、私が描いたスケッチを参考にしてくださったとの事で、嬉しいです!

 

色選びや小物選びで雰囲気がぐっと変わるので、

家の雰囲気を変えたいけどどうしたらいいかわからない!という方は是非ご相談ください✨

インテリアとしてのキッチン ウッドワン『フレームキッチン』

投稿日:2016.10.31

本日は、従来とは異なった新しいシステムキッチンの考え方を形にした商品をご紹介いたします。

建材メーカーの株式会社ウッドワンさんより新発売となった、「フレームキッチン」です。

その名の通り、棚板や天板、脚などフレーム形状そのままをデザイン的に表現したおしゃれキッチンです。

天板は作業スペースに木材を使用することもできます。

 

キッチン周りは特に物が溢れるため、扉のついている収納で物を「隠す」、そしていかに収納量があるか、というのが従来のキッチンスペースに対する考え方でした。

しかし、この「フレームキッチン」は収納部分に扉はありません。

あくまでも、使う人が収納の仕方やレイアウトを考え、ある意味『インテリア』としてキッチンを成り立たせるための商品となっています。

「見せる」収納や持ち物を最小限とする「ミニマリスト」の流行などが、このキッチンの誕生に影響しているのではないでしょうか?

また、昨今は対面キッチンやアイランドキッチンなど、リビングダイニングと密接な距離感を持つキッチン空間が増えました。

『インテリア』としてのキッチンにご興味のある方には、是非ともオススメしたい商品です。

 

(文章中の画像は、販売元の株式会社ウッドワンさんのホームページより引用いたしました。 –http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/flamekitchen/

線で構成されたシルエットは、洗練された印象を与え、モダンやクールといったインテリアテイストに抜群に映えることでしょう。

温かみのある木材とシンプルな黒のフレームという正反対のアイテムが組み合わさっているのも面白いですよね。

ウッドワンのスイージーを施工しました!

投稿日:2016.08.28

先日、六甲道店の展示品キッチンをご採用いただき工事をさせていただいた

お客様宅のキッチン廻りのインテリアがとっても素敵でしたのでご紹介させていただきます。

キッチンはウッドワンのスイージーです。

シルバーのレンジフードの上には可愛らしいかごと緑が飾られています。

無垢扉のナチュラルな雰囲気のキッチンになじんで、とっても素敵な空間になっていますね。

こんな風にお工事させていただいた現場で、お客様自信で素敵なインテリアを

していただいているのを見ると、工事してよかったなあとしみじみ思います。

私も実家のキッチンを交換したら真似してみたいなあと思います!(今はブーツ型なので置けないのです…。)

 

そして六甲道店にも新しいキッチンがやってきました!

同じウッドワンのスイージーでデザインを変えました。

今回は、吊り戸の扉にチェッカーガラスを入れ、取手はアイアン取手を採用しました。

(とても私好みでニヤニヤしてしまいます。)

扉のデザインや取手のデザインなどお好みによってアレンジができるので、

ナチュラルで可愛らしい雰囲気が好きな方のおススメのキッチンです。

 

可愛いだけでなく、万一、油や調味料がこぼれてしまっても、乾拭きや水拭きでサッと

綺麗にふき取れるので、毎日のお手入れで、末永く綺麗に使っていただけます。

 

スイージーが気になる方はぜひ、六甲道店リフォームスタジオにご来店くださいませ!

TOTO サザナの施工事例

投稿日:2016.08.25

台風も日本に近づくことが多くなり、さらに蒸し暑い日が続きますが、引き続き皆様熱中症などにはお気をつけください。

 

さて、今回はお風呂の施工事例をご紹介いたします。以下、施工前の写真です。

ご覧の通り、タイル貼のお風呂です。冬の寒さが通常よく悩みの種となるタイル貼のお風呂ですが、今回のお客様はご高齢のため、特に安全性を重視されておりました。

 

床のタイルは濡れると滑りやすくただでさえ危険な箇所ですが、タイル貼のお風呂は入り口が段差になっていることが多いです。これでは躓きの危険性も十分に考えられますね。

 

また、お客様はお身体がだんだんと不自由になっていくことを危惧されていたため、それに備えて手すりの取付にも工夫することに。

以下、施工後の写真です。

今回ご採用いただいたのはTOTOのサザナシリーズです。畳のように柔らかく水はけのよい床が最大の特徴です。

奥様の選択された水色のアクセントパネルがとても素敵です。

入り口の段差はユニットバスになることでご覧のように解消されました。

 

今回、現場関係上、手すりで伝い歩きができるタイプを採用することが叶わなかったため、通常選択できる手すりを写真のように配置し、出来る限り入浴の補助ができるようにいたしました。

 

浴室は家庭内での死亡事故が発生する箇所第1位の空間です。本来であれば浴室は癒しの空間であるはず。日常的に使う空間だからこそ、そこに潜む危険性を改めて見直してみませんか?

《お部屋も春らしく》インテリアグリーンのアイディア

投稿日:2016.04.14

桜は見頃を過ぎてしまいましたが、外に出るとぽかぽかと心地の良い日が続きますね。

少し風が肌寒い日でも、道のすみっこに野花が咲いている様子などを見かけると、春だなぁいい季節だなぁ、とほっこりします。

さて、本日は《お部屋も春らしく》をテーマに、インテリアグリーンのアイディアをご紹介。

そもそも植物の緑色は、気持ちを穏やかにしてくれる癒しの色として知られています。リフレッシュやくつろぎと直結する住空間には、是非ともインテリアグリーンを入れておきたいものです。

ただ鉢植えを置くだけでもいいですが、少し工夫した形でグリーンを置いてみるとお部屋の雰囲気も変わります。

例えばフレームの中に小さなグリーンを飾ってみましょう。
お部屋の中でも壁は一番視界に入る割合の多い箇所ですが、窓や棚が無いと寂しい印象になってしまいます。絵画や写真と同じように飾ることで壁のワンポイントになります。

フレームグリーン

また、スカイプランターを天井から吊るすのもオススメです。
インパクトがあり、複数組み合わせることでよりナチュラルモダンなスタイルに近づきます。

スカイプランター

つい最近の休日に、空き瓶と庭に咲いていた花を使って、今自室のパソコンデスクに飾ったのですが、お部屋に緑があるだけで明るい印象になりますね。今度はどんな花をどんな風に飾ろうかな、と思案する時間も春の楽しみのひとつです。

Panasonicキュビオスですっきり収納!

投稿日:2016.02.20

最近は毎日の寒暖差がものすごいですね。
去年まで通っていた大学は山の方にあって常に極寒だったのでなかなか身体が慣れてくれません^^;

さて、突然ですが、皆様収納ってどうされていますか?
私は部屋のサイズにあわせた棚をいくつか並べているのですが、やっぱりどうしても壁ピッタリにはならず隙間ができちゃっています。

お部屋の梁や柱に合わせた家具を探すのってなかなか大変ですよね。
しかし!そこでおススメなのが〈Panasonicのキュビオス〉です。

お部屋の大きさや形に合わせてピッタリの壁面収納を作れる収納システムで、
入れるものに合わせて自由にユニットを選べるので、無駄が無くすっきり!
梁に合わせた加工もできるんです^^

一部をオープン棚にして、収納力はありながら圧迫感の無いすっきり収納にしたり

扉の中も仕切りがあるので、たくさんの本や小物の収納もばっちり!

こんな格納デスクのパーツも選べます!扉柄も様々あり、お部屋の雰囲気や欲しい機能に合わせてご提案させていただけます!
収納でお悩みの方はぜひご相談ください^^!

気がつかなかったアレ!

投稿日:2015.11.05

今回は、普段見慣れすぎてあまり気にしていなかったアレを紹介します。

「コンセント・スイッチプレート」です!

コンセントといえば白のプラスチックのプレートが一般的ですが、
実はいろいろな種類があります。

私も先日自宅のコンセントプレートを変えてみたのですが・・・。実感しました・・・。
ずっと白のものをつけていたのですが、これを変えただけでぐっと!
部屋のインテリアに統一感が出ました!

Before

ビフォーアフター

After

私は木製のものを選びましたが、他にも可愛らしい柄物やブリキ製のものなどもあるので、
内装のリフォームの際には、こういった部分も合わせて一緒に選んでみてはいかがでしょうか?

和室のリフォームについて

投稿日:2015.10.22

本日は、和室のリフォームについてご紹介したいと思います。

和室のリフォームと言えば、和室から洋室への変更をお考えの方が多いかと思います。
しかし、最近は和室にも様々なスタイルが増えてきていますよ!

和室の特徴は、やはり畳でしょうか。

半帖畳は縁も無く、すっきりとした見た目のため、モダンなスタイルに仕上がります。
インテリアスタイルを合わせると、和室と洋室が隣接していたとしても、バランスが良いですよ!

半帖畳

もうひとつ!今現在、窓に内障子が付いていて、和室の雰囲気は大事にしたいけれども、
断熱や防犯の観点から、二重窓を検討されている方にオススメしたい商品を紹介したいと思います。

プラマードU

(↑引用:プラマードU紹介ページより)
YKKのエコ内窓「プラマードU」です。和室用に和紙調のガラスを使い、更に複層ガラスの間に組子を挟み込み、障子の雰囲気をそのままに二重窓を設置できるタイプの商品があります。
組子はガラスに挟まれているので、お掃除も不要です。

今回ご紹介した和室用建材は、ほんの一部です。他にも和室を快適な空間にする建材はたくさんありますよ!

和室から洋室に!一体化して広々したリビング♩

投稿日:2015.09.23
皆さんこんにちは!
最近肩幅のワイドが750になったデミです。
今回は和室から洋室の改装工事を紹介します!
和室の畳をフローリングに替え、間仕切壁と襖も撤去し、
リビングと一体化しました。

Before

ビフォー

ビフォーアフター

After

和室から洋室に!一体化して広々したリビング♩

襖から扉に変えた色も白・枠の色を白に塗装にする事によってより広さを感じられる空間になりました。
フローリングもリビングごと貼替えてしまうと結構大きな面積になってしまうので、
見切りを取り付けて和室のみのフローリング貼りにして見栄えよくしました。

施工後

完成を楽しみにしていたお客様も大変喜んで頂けましたので、とても嬉しかったです。
私もこのような空間にしたいと思った方は是非ナサホームまでご連絡下さいませ!!最近残暑もなく涼しくなってきましたね。
私の好きな温泉の季節になってきました。

ここ数年行っていない城崎温泉で色々回ってみたいです。
あそこにあるスマートボールが結構おもしろいんです。

初めて娘がやったとき結構当たってお菓子をめっちゃもらって喜んでたのを思い出します。

温泉

スマートボール

それでは皆さんごきげんよ~☆
無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム