山口県に行きました!

投稿日:2017.10.17

こんにちは。
高槻店の原田です。

先日、山口県に行ってきました!。
何箇所か、ご紹介したいと思います。

1番いってみたかった、秋芳洞は、とっても暗くてヒンヤリしていて、
冒険している気分になりました。
歩いても歩いても奥につながっていて、とても疲れました!。
が、とても神秘的な気分になれるスポットでした。

そのまま、秋吉台にも登りました!。
展望台は、とても風が気持ちよく、ずっといてたくなるところでした!。

次に、瑠璃光寺五重塔にいきました。
歴史のことは、あまり詳しくはないのですが、なにやら、とても古く有名な塔だそうです。
日本三名塔のひとつだそうで、とても風格のある塔でした!。

そして、青海島の観光船にも乗りました。
その日は、台風が近づいており、波が高かったので、短いコースしかいけなかったのですが、とても楽しかったです!。
途中、観音様に見える岩があったのですが、写真に撮ってみると、イマイチでした。

山口県はどこへ行っても、とってものんびりしていて、天気にもめぐまれ、すごくリフレッシュできたので、よかったです!。

「怖い絵」展

投稿日:2017.10.10
河村 隆祐

こんにちは。
高槻店 工務の河村です。

9月18日まで兵庫県立美術館にて開催されていました「怖い絵」展へ行ってきました。
怖い絵と言っても幽霊などの心霊ではなく、その絵に秘められた背景が怖い絵です。
中世ヨーロッパの魑魅魍魎な世界、神話や聖書、黙示録などを題材に描かれています。

実はお盆休みに一度来ました。しっかり絵の予習、下調べもして...
しかしまさかの休館日でした(笑)
家族からは、「そこ調べてへんのー! 一番先に調べるやろー!」
と冷たい視線が...  違う意味で怖かった(笑)

さらに怖いと言えば、夏休みに一日平均6000人の来場者があった程の人気ぶり、やはり駐車場もチケット売り場も超行列でした。

そして何よりも怖かったのが、連れて行った4歳の娘でした。
前半にして「抱っこ~」
真ん中当たりで「もう帰ろ~」「帰りたーい!」の連呼
・・・そりゃそうだ。
なんの興味も無いのに連れて来られて、行列に並んで意味も解らない絵を見せられて...
後半の代表的なじっくり見たい絵はほぼスルー...

と言うわけで色んな意味での「怖い絵」展でした。

ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店

投稿日:2017.10.10

こんにちは!CADオペレーターの松本です。

先日、友人に誘われて阪急うめだの中にある、あのブルガリが展開するカフェ「イル・カフェ」に行ってきました。
ブルガリがカフェを開いていたとはビックリです!
お値段にちょっとドキドキしながら、ガラス張りのカフェでコーヒーとパフェを楽しみました。ちょっと(かなり)の贅沢です。
そんなにグルメでない私でも、ブルガリのチョコの美味しさは堪能できました。

さらにちょっとビックリしたのはカフェインレスコーヒーがあることです。
最近、いろんなカフェでデカフェを見かけませんか?
スターバックスでも昔はデカフェにできるコーヒーは2種類だったのですが、今はほとんどのコーヒーで対応できます。
ただ、デカフェはいろんなところでみますが、カフェインレスのコーヒーを見るのは初めてでした。
ではデカフェとカフェインレスの違いはなんでしょうか?
さらにノンカフェインがあるのはご存じですか?
デカフェ(decafe)とはもともとカフェインが入っていたものからカフェインを抜き、カフェインを含まなくなったものを差します。脱・カフェインです。
(decafeのdeは「脱・抜く」という意味です)
カフェインレスは元から飲み物自体に含まれるカフェインが少ないもの。
この違いで味の旨みに違いが生まれるようです。
ではノンカフェインとは?その名の通り「元々カフェインが全く含まれていないもの。」です。

と、コーヒー通のようにかきましたが、きっと私には味の違いは分かりません。
ただ、ブルガリで金箔のパフェと共に飲んでいるというだけで、すごく美味しく感じるコーヒーでした。
雰囲気は大切ですね!

PSを切り欠いたステンレスのキッチンカウンター

投稿日:2017.10.03
坂元 明子

「マンションでキッチンをフラット対面にしたいけど、PS(パイプスペース)の出っ張りが、、、」という方、こんな方法があります!
先日完工したBefore&Afterをご紹介します。

お客様のご要望は、
*フラット対面にしたい
*カウンターはステンレスのバイブレーション仕上げにしたい
*コストは抑えたい

まずはBeforeを

奥の四角い出っ張りがPS(パイプスペース)です

そしてこちらがAfter!

PS(パイプスペース)の部分を切り欠きました!

フルオーダーのキッチンはコストがかかるため、キッチンカウンターだけステンレス屋さんで製作し、既製品のキャビネットと組合せてコストを抑えています。
カウンターを1㎜単位で製作できるのでぴったりの長さ、奥行き、お好みの厚さで作れます!シンクの形・大きさも選べます!
今回は厚み2㎝で作り、シャープな印象に。

パイプスペースの出っ張り部分にはコンロ横と同じサブウェイタイルを貼り伸ばし、アクセントにしています。

イレギュラーな形でお悩みの方、是非ナサホームにご相談下さい。

洗面所のクッションフロアー

投稿日:2017.10.02

ナサホーム 茨木店の清水 憲です。

今回は、洗面室やトイレの床によく貼られている
クッションフロアーについてのお話をさせて頂きます。
以前工事依頼を頂いたお客様なんですが、洗面室の床のクッションフロアーの
柄と色目がかなり奇抜だったので、貼ってみるまで大丈夫かな?
と思っていたのですが、貼ってみると、
あら!ビックリ!!
なかなか良いんですよ!


私は、固定観念が有りすぎるのだとその時思いました。
無難に収めるより少しの冒険で自分だけのカラーを出すことが出来るのも、
リフォームの良いところだと思います。
お客様のセンスが光った。いい仕上がりになりました。
勉強させて頂きました、有難うございます。

ナサホーム 茨木店 清水

あっという間の勉強期間

投稿日:2017.09.26

こんにちは!!
高槻店の河合です。

猛暑も過ぎ涼しい風が吹いてきましたね。
先日、二級建築士の試験も無事に終わり、12月の結果発表を待つまでです。
長かったですが、あっという間の勉強期間でした。

我が家も築1年が過ぎ、庭に小さな雑草が1本生えておりました。
どこのご自宅でもあることですが、初の雑草なので抜かずにちょっと置いときます。

初めて石垣島旅行で

投稿日:2017.09.05
阿部 瑞希

こんにちは!
ナサホーム茨木高槻店の阿部です!!
今回は少し前の話になりますが、お盆休みの出来事をお話ししたいと思います。

私、お盆中に初めて沖縄の石垣島に旅行に行きまして、
これまた、初めてスキューバーダイビングとシュノーケリングをしたのです!!
人生初のダイビングとシュノーケリング、、、、、
まずは、船で40分程かけてダイビングポイントまで行くのですが、
運転中は全く問題なかったのに船が止まると強烈な船酔いに襲われ、そのままの勢いでシュノーケリング。。。

海にぷかぷかと浮いて海底を見ていたのですが、これまた波に揺られてさらに酔いに襲われもお少しで美しい沖縄の海を阿部色に汚してしまうところでした。。
そのあとに本題のダイビングをしたのですが、、、、なんと奇跡的に

マンタに遭遇したのです!!!
しかも親子で!!!!!

 

ここ最近はマンタに出会う確率が相当下がっていたようで、本当に運が良いと現地のダイバーさんに言って頂き、ラッキーな一日でした!!

 

みなさんも是非、沖縄の美しい海でのダイビングをされてはいかがでしょうか!!

トイレをお洒落に

投稿日:2017.09.04
芦田 慶司

こんにちは!
ナサホーム茨木店の芦田です。

トイレは狭い空間なので
内装を変えるだけで低価格で簡単にイメージチェンジできちゃいます!

今回はその施工事例をお見せします。

ビフォー

アフター

今回、トイレ本体は既存のものを再利用しています。
それ以外の壁・天井・床の内装やニッチ・アクセントクロスを使用することで
明るくかわいい空間に生まれ変わりました!

お客様のU様にも満足していただけました。
また、お声掛けください♪

愛犬のための無垢フローリング

投稿日:2017.08.08
坂元 明子

こんにちは、高槻店プランナーの坂元です。
外部に続き、愛犬リフォームの内部をご紹介します!

室内で犬を飼っていらっしゃる方、多いですよね。
愛犬の足腰、大丈夫ですか?

ツルツルピカピカのフローリングはお掃除が楽でキレイを持続しやすいですが、ペットにとっては滑りやすく足腰に負担が掛かります。
カーペットやコルクタイルは滑りにくいですが、「毛の生え代わり時期には掃除が大変」とのお声をよく聞きます。
そこでオススメなのが無垢フローリングです!
ペットの足腰に良く、人にも心地良い優しい素材です。
無垢材の天然の木の香りで、消臭効果も期待できますよ!

S様邸では、床とアクセントウォールにメープルのフローリングを採用しました。
インテリアに合わせたムラの激しいラスティックという仕様です。

クロスや照明にもこだわり、愛犬と昼は読書をしながらコーヒーを、夜はワインを楽しむとても素敵な空間です。

S様、ご協力いただきありがとうございました!

海遊館

投稿日:2017.08.01
河村 隆祐

こんにちは。
高槻店 工務の河村です。

先日4歳になった娘の保育園の親子遠足に海遊館へ行って来ました。

ジンベイザメの大きさに驚き、小さな熱帯魚に喜び、カブトエビなどの脚の多い生き物に怯えなどし、嬉しそうにまわっていました。
しかしガラスにへばりついて一番興味を示していたのは、、、、
水槽を掃除するダイバーさんでした(笑)

「ニモがさらわれる~とか言いながら手を振っていました。」
手を振りかえしてくれるダイバーさんをずって眺めていました。

帰りに娘が、「またダイバーさん見に来ようね。」って...
・・・水族館なんですが。

海遊館の外には護衛艦が!
イベントは終了していたので乗船は出来ませんでしたがかっこよかったです。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム