λとは。

投稿日:2017.04.07

こんにちは。

西大寺店工務の高本です。

まもなくさくらの見ごろになる季節がやってまいりました。みなさまもお花見の計画をされているのではないでしょうか?

さて、先日ある現場で起こったお話をしようと思います。

Mさん:壁断熱材を75ミリと指示したのに50ミリが入っています。中略。

Mさん:確認してください。断熱材の袋には75ミリの表示がされていました。断熱材には入50となっています。入50の意味を再確認しましょう。

私:(入→λなんだけど…)

というLINEのやりとりがありました。

入50というのは、断熱材の厚みが50ミリということではなく、断熱材が50枚入っているということでもありません。

この記号は、入(いり)ではなくλ(ラムダ)というギリシャ文字で熱伝導率(W/m・K)×1000の値を表示しています。

熱伝導率を求める問題でも「熱伝導率λを求めよ。」というように表示されます。

そういうことを云々と説明し、誤解は解けましたが…。

なにより自分の頼んだ材料が間違っていなくて良かったということです。

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム