京都水族館イルカショーとマリベル

投稿日:2012.08.22
前田 陽子
 

こんにちは!

休み明け、このブログで座古店長の誕生日を知ったCADオペレーターの前田です!

さて、タイトルの通りなのですが、お盆に京都に行ってきました。

まず京都の新しいランドマーク、京都水族館へ。

お盆で混むだろうと予測して、張り切って8時のオープンと同時に入館。(通常は9時開館だそうです)

思っていたより空いていて「早い時間に来てよかったなー」と涼しげな水槽と魚たちに癒されていると、友人が

「イルカショー9時半からだから、席取りいくよ!」

私は普段は席取りなどはしない方で、えっ今8時過ぎだけど?一時間以上も待つ???と思いながら、「段取り命」の友人に言われるがままイルカプールへ。

 

行ってみると、すでに何組か待ち組が。

きっと30分後に来たらイイ席は埋まっていそうです。

「良席ゲット命」の友人にはきっと耐えられないでしょう・・・・

 

こりゃ待たなきゃならぬか・・・・覚悟をしました。

しかし、イルカショーは屋外会場で、暑がりの私は冷房もない場所で1時間以上耐えられるだろうか非常に心配だったのですが、

・・・だったのですが、なんとまるで「遊んでくれ」とばかりにイルカがプールサイドまでやってきて、観客とコミュニケーションをとっているではないですか!

テレビでイルカが人間と遊んでいるのを何度か目にしたことはありましたが、本当にフレンドリーなんですね。びっくりしました。

 

予想していた以上にフレンドリーでかわいいイルカと、そんなイルカにはじめはびっくりしながら、しかし徐々に水槽越しにイルカに話しかけたりするちびっこたち。

そんな様子をみていたら意外にも早く時は流れました。

 

もう、こんなにもかわいいイルカたちが一体どんなショーを見せてくれるのか、期待マックスです。

 

そしていよいよショー開始。出演のイルカは3頭だったと思うのですが、

たぶん演出なのでしょうが2頭目の「ちょっとやんちゃな○○です!」(名前失念しました)と紹介されたイルカがジャンプすると

 

「ギャーー!!!」

 

やんちゃな○○くんだけが、お腹から入水の腹打ちジャンプで、手前の観客席のかた、ずぶ濡れです。

見ているこっちまで身をかがめそうになるほどの水しぶき!

あんなにかわいかったイルカが観客に水をぶっかけている・・・!・・・ツンデレ!

2度目以降はイルカのジャンプの瞬間より、水かかりポジションの悲惨な観客のかたを見るのがメインに・・・・

 

事前に「前から3列目までの席は水に濡れます」というアナウンスが何度も流れたのですが、

あれは本当です。

 

もっというと、ちょっと(ちょっと?)やんちゃな○○君前の3列目までが主に水がかけられるんだと思います。

 

いつもああなのかわからないのですが、

これから行かれるかたがおられましたら、気をつけてください。

 

 

ちなみに、ショーの後、いったん出されて再入場したのですが、もうどの水槽前も激混みで、人・人・魚っ!・人・・・という状態でした。

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

水族館の話が長くなってしまったので、マリベルは短めに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートのお店です。

こちらも最近オープンしたお店だそうで、激混みでした。

チョコレートのデザインも包装もとんでもなくコジャレ!洗練された優雅な店内で、感激しました!

イートスペースと物販コーナーがあるのですが、物販のほうは試食して選べました!

しかし試食したところで選択が絞られるかというと、ますます混迷極まり・・・

そしてお値段に目ん玉飛び出そうになりました~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ご相談&お問い合わせ
資料請求
来店予約

リフォームのナサホーム